レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 教科書の厚さを倍増、自習にも対応…改革素案が明らかに
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教科書の厚さを倍増、自習にも対応…改革素案が明らかに

政府の教育再生懇談会(安西祐一郎座長)が、小中高校の教科書の質と量の充実を図るためにまとめた教科書改革の素案の全容が26日、明らかになった。

 これまで一般的だった教室での使用を主目的とした分量の薄い教科書から、「自学自習にも適した教科書」に性格を変えようとするのが特徴だ。特に、国語、理科、英語では、名文の引用や練習問題を豊富にし、総ページ数を2倍に増やす必要がある、としている。

 懇談会は、学力低下を招いたと批判される「ゆとり教育」から転換を図る取り組みとして、28日から素案をもとに具体的な検討に入る。

 日本の教科書の分量は元来、「欧米諸国に比べて格段に少ない」(文部科学省幹部)とされる。約10年前から始まったゆとり教育はこれに拍車をかけ、2002年使用分を最低に、小中学校の多くの科目で総ページ数がかなり減った。

 関係者によると、福田首相も最近、近年の教科書の薄さに懸念を示したという。

 素案は、この点について「教科書が、教室で授業を受けながら使うことを前提に作られている」と指摘し、授業だけでなく、児童・生徒が自習する際にも一人で理解できるよう、丁寧に記述するよう求めた。

 特に、国語や英語では、文豪や哲学者の名文や演説などを豊富に盛り込むよう提案。合わせて、理数系の学力低下が著しいため、算数・数学の練習問題を多くするほか、理科のテコ入れの必要性も指摘した。

 また、学習指導要領の範囲を超え、上の学年で学ぶ内容を先取りする「発展的記述」に関する文科省の指針について、小中学校での上限を「全体の1割」、高校では「2割」としている規定を撤廃するよう求めた。出版社が柔軟に編集できるようにするためだ。

 素案は、こうした改革を実現するため、国語、英語、理科の3教科について、「2倍のページ数が必要」と具体的目標を掲げた。

 新学習指導要領が2011年度から小学校で全面実施され、新しい教科書の準備が間もなく始まることから、懇談会は今秋にも予定される第2次報告にこの改革を盛り込む方針だ。

読売新聞


教科書の厚さが倍になるんですか。

海外の教科書がどれだけの厚さなのか知らないし、それに

比べて日本のものがどれだけ薄いのかは知りません。

たんに海外に倣って厚くするだけならやるだけ無駄だけど、

記事にあるように「自習する際にも一人で理解出来るような

丁寧な記述がある」というのなら賛成だ。



今になってこういった事に着手するのは正直遅過ぎるし、

過去のゆとり教育などというバカげた政策の反省を受けて

方向転換するのもお粗末だなぁと感じる。

教育がいかに大事かがまるで分かっていない愚か者たちの

尻拭いを今更ながら行うってのはねぇ。。。



今や学校では指導者の質、授業の質なんかが疑わしいから

自分で学んでいかなきゃならないんだと思う。

そんな時にいろんな参考書を買うのではなく、教科書1冊で

事足りるならそれは喜ばしい事なんじゃないかな。



とりあえず教育にメスが入るのは歓迎。

これからの子どもたちにとって何が良くて何が悪いのかを

しっかり見極めて、正しい道筋を示していって欲しいものです。


“教育で世界平和を”


知る人ぞ知る名言です。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
v-528灰色狼さん♪おばんです^^
いいことですよね。
教科書、参考書のように充実するのでしょかね。
これ、10年くらい前に導入して欲しかった。。。と、現役母は思います。
さっさとやっていてくれたら、
学力のある子とそうでない子の2極化なんておきなかったかもね~。
2008/07/28(月) 22:15:40 | URL | 岩手のじゃじゃ馬ぽけぽけ [編集]
ぽけぽけさんお久しゅう♪
今更って感もありますが、何もしないよりマシかと。
本当はみんな出来る子なんだよ。
でも学ぶ環境だったり指導者の質だったりで変わってくるもんなんだよね。
自分で学ばなきゃいけないね。
頑張れ、学生諸君!
2008/07/28(月) 23:23:12 | URL | 灰色狼 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myfavoritesongs.blog37.fc2.com/tb.php/384-9c507cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
それでも、教科書が手元にあったほうが安心するとか、一応持っておきたいという方がいるかもしれませんが、教科書を購入することは全然可能なので購入しておいても良いと思います。教科書の購入方法についてはググれば直ぐ出てきます。 ただ、同じ一つの科目でも教科書は...
2008/08/24(日) 16:27:07 | ALCHEMIST NOTE  ‐アルケミストノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。