レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 北の湖理事長、守りの日馬に苦言/夏場所
FC2ブログ
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北の湖理事長、守りの日馬に苦言/夏場所

<大相撲夏場所>◇2日目◇13日◇東京・両国国技館

 北の湖理事長(59=元横綱)が早くも土の横綱日馬富士に苦言を呈した。妙義龍に押し出されたが「一番怖い相手。いつも崩れるのは前半。負けられない意識で守りに入っている」と分析した。

 懐に入られて、下から攻め込まれた。「手が雑になった。張り手にいくとひじが開き、下に入られる。癖になっているのはよくない。自分の形にならないと張りにいく」と指摘。

 昇進時は張り手は品格がないと批判されたが、その張り手で墓穴を戒めた。

日刊スポーツ




なんとなーく日馬富士が可哀想に思えてくる。。。

彼は横綱の品格を重んじるあまり、自分自身の相撲が

出来なくなってきてるんじゃないのかな?




もちろん横綱という地位にいるからには白鵬のような

安定感と実力が伴わなくてはいけないと思う。

でも日馬富士には若干備わってないような・・・



しかし、彼も人並ならぬ努力をしたからこそ今の地位に

ある訳で。

毎回周りがとやかく言わずに、黙って見守る事も少しは

必要なのかな・・・と、近頃思う。




ま、日馬富士にとって同じモンゴル出身の白鵬の存在が

ちょーっとデカいのかなぁって^^;

違う国出身の横綱だったら、もしかしたら違ったかも

しれないね。



スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myfavoritesongs.blog37.fc2.com/tb.php/1124-e84cb26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。