レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 錦織圭が圧倒的な強さで3度目の優勝◇アメリカ国際インドアテニス選手権
FC2ブログ
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
錦織圭が圧倒的な強さで3度目の優勝◇アメリカ国際インドアテニス選手権

男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、インドアハード)は、シングルス決勝戦が行われ、第5シードの錦織圭(日本)がノーシードのF・ロペス(スペイン)を6-2, 6-3で下し、今季初優勝すると同時に、自身3度目となるツアー優勝を果たした。今大会で錦織は、1セットも落とさずに優勝を飾り、準々決勝では第1シードのM・チリッチ(クロアチア)を圧倒した。

これまで錦織は、2008年のデルレイビーチ国際テニス選手権と2012年の楽天ジャパン・オープンでの2大会でツアータイトルを獲得していた。また、2011年の全米男子クレーコート選手権とスイス・インドアでは、準優勝に終わっていた。

決勝戦の第1セット、錦織は第1ゲームでネットに出るロペスに対し、鮮やかなパッシングショットなどを決め、ブレークする好スタートを切る。さらに、第5ゲームもブレークした錦織は、ロペスに1度もブレークを許さず、第1セットを先取する。

第2セットに入っても好調を維持した錦織は、第1ゲームでバックハンドのパッシングショットを決めブレークに成功、ゲームカウント1-0となる。その後は、両者サービスキープを続けるも、第9ゲームで錦織がこのセット2度目のブレークを決め、錦織のツアー3勝目が決まった。

錦織とロペスは過去1度対戦し、その時はロペスがストレートで勝利していた。

敗れた31歳のロペスは、2012年に自己最高ランクの15位を記録していた。

今年に入り錦織は、ブリスベン国際男子でベスト4進出を果たすも、準決勝のA・マレー(英国)戦で左膝の負傷により、途中棄権を申し入れた。また全豪オープンでは、昨年に続きベスト16へ進出するも、4回戦でD・フェレール(スペイン)に敗れ、2年連続の8強入りを逃していた。


tennis365.net




見事な勝利で優勝したんだね。

しかも圧倒的な力を見せつけての勝利だってんだから

素晴らしい!!の一言に尽きる。





錦織選手と言うと、個人的には接戦の末に相手を下して

きたイメージがあるので、1セットも落とさずって事に

驚いた。

第1シードを破ったとのニュースを観た時、もしかしたら・・・

なんて思っていたが、ここまで素晴らしい結果を出すなんて

世界中に彼の事を誇りたい気分♪




まだまだ若く、更なる高みを目指せる器なだけに、一歩一歩

着実に成長していって欲しいが、膝に爆弾を抱えるという不安も

あるので、無理せずに持てる力を存分に出せるコンディションを

常に維持していって欲しい。




なにはともあれ、おめでとぉ!!!




スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myfavoritesongs.blog37.fc2.com/tb.php/1104-1b8e8e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。