レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 【京都記念】トーセンラー 直線鋭く伸び重賞2勝目!
FC2ブログ
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【京都記念】トーセンラー 直線鋭く伸び重賞2勝目!

第106回京都記念(G2、芝2200メートル・晴良11頭)は10日、京都競馬場11Rで行われ、武豊騎手騎乗の6番人気、トーセンラー(牡5=藤原英厩舎、父ディープインパクト、母プリンセスオリビア)が、差し切り優勝した。勝ち時計は2分12秒5。

 そろったスタートからビートブラックが先頭に立ち、2番手にヤマニンファラオ、3番手にカポーティスターがつける展開。

 向正面付近で、後方につけていたショウナンマイティが一気に先頭に立ち、4コーナーから直線に入る。逃げ切りを図るショウナンマイティだったが、外からトーセンラーが鋭く脚を伸ばし残り100メートル付近で抜け出し先頭に立った。最後はベールドインパクトが追い上げるも1馬身半差しのいでゴール板を駆け抜け、5カ月休養明けの重賞を勝利で飾った。

 2着ベールドインパクトから首差の3着はショウナンマイティが入った。

スポニチアネックス




今年の武豊は、これまで不振続きで喘いでいた頃に比べ、

何か“違う”気がする。




今でも人気のある馬はあまり回ってこないが、人気の

ない馬でもしっかり上位に食い込ませたり、時には勝利に

導いている。





ケガもあったり、年齢的にも衰えが出てくるのは仕方ない

ところだが、今年の武豊はかつての実力を見せ始めている

ような気がする。




今年も地方から戸崎騎手など一流どころが参戦してくるが、

負けてはいられないだろう。




今年は勝利を重ねて良い馬を実力で確保し、リーディングを

争うまでの活躍を見せて欲しい。



スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myfavoritesongs.blog37.fc2.com/tb.php/1100-ced540ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。