レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 武豊、JRA史上初の通算3500勝達成!
FC2ブログ
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武豊、JRA史上初の通算3500勝達成!

金字塔樹立だ! 日本中央競馬会(JRA)の最多勝利記録を更新中の武豊騎手(43)=栗東・フリー=が13日、京都競馬5R(3歳未勝利)でカレンケカリーナ(栗東・安田隆行厩舎、牝)に騎乗して1着となり、JRA史上初の通算3500勝(地方、海外を除く)を達成した。天才騎手はそれでも歩みを止めることはなく「4000勝を目指します」と宣言した。

 デビューから27年目を迎えた天才が新たな勲章を手中にすると、薄曇りの淀のターフはファンの温かい拍手に包まれた。

 京都5R。武豊騎手が手綱を取ったカレンケカリーナは、2番手追走から直線で鮮やかに抜け出した。通算1万7512戦目で前人未到の3500勝達成だ。

 「少しお待たせしましたが、3500勝を達成できてよかったです。いいスタートが切れて、理想的なレースができました」

 ウイナーズサークルでお立ち台に上がったユタカが、頬を緩めた。

 2007年7月に岡部幸雄元騎手が持っていたJRA通算最多勝利記録を更新する2944勝をマーク。今回のメモリアルVは王手をかけてから13戦目で成し遂げた。

 「いずれできると思っていましたが、単勝オッズを見たら人気(単勝1・6倍)になっていて…。早くしないといろんな方に迷惑がかかると思っていました」とホッとした表情を浮かべた。海外での109勝、地方での171勝を加えれば計3780勝になる。

 デビューした1987年に当時の新人最多勝記録を塗り替える69勝をあげ、2003年からは3年連続で200勝。リーディングジョッキー(年間最多勝利)の座が定位置だった人気騎手も、ここ数年はもがいている。10年春に落馬で左鎖骨を骨折し、約4カ月の戦線離脱。勝利数も昨年は自己ワーストの56勝にとどまった。

 「けがで厳しい状況になったのは誰よりも僕自身が気付いている。なかなか打破できないけど、あきらめることなく頑張りたい」

 ただ昨年11月、京都競馬場で行われたマイルチャンピオンシップでは、サダムパテックで2年ぶりのGI制覇。輝きを取り戻した。

 「3000勝から時間がかかりましたが、またペースアップしていきたい。ひとつずつ積み重ねて、4000勝を目指します」

 競馬界を牽引してきたヒーローは、ひたすら前を向く。 

サンケイスポーツ




競馬界の至宝、武豊も43歳かぁ・・・




彼がこれまで残してきた足跡は本当に偉大なモノばかり。

ここ数年はケガや年齢、その他様々な影響があり、

思うような結果が残せてはいないが、昨年マイルチャンピオンシップ

を勝ち、JRA全GⅠ勝利に王手をかけたようにまだまだ衰えるには

早いと思う。





若手の台頭著しい中にあっても、彼の競馬に対する真摯な姿勢が

あれば、記録は伸ばせるはず。

まずは今年中に3,600勝目指していきましょう!



スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myfavoritesongs.blog37.fc2.com/tb.php/1089-108da537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。