レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 武豊エピセアロームが古馬撃破、最速GIへ名乗り=セントウルS
FC2ブログ
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武豊エピセアロームが古馬撃破、最速GIへ名乗り=セントウルS

GIスプリンターズステークスへ向けた前哨戦、第26回GIIセントウルステークスが9日、阪神競馬場1200メートル芝で行われ、武豊騎乗の6番人気エピセアローム(牝3=栗東・石坂厩舎、父ダイワメジャー)が優勝。好スタートから好位のインに控えると、最後の直線で鋭く末脚を伸ばし、粘る1番人気ロードカナロア、2番人気カレンチャンをゴール手前で見事に差し切った。良馬場の勝ちタイムは1分7秒3。

 エピセアロームは今回の勝利でJRA通算8戦3勝。重賞は昨年9月のGIII小倉2歳ステークス以来となる2勝目。今春の牝馬クラシック二冠はGI桜花賞15着、GIオークス16着といずれも大敗だったが、一息挟んだ前走のGIII北九州記念からスプリント路線に戻し、これで3着→1着と連続好走。秋の最速王を決めるGIスプリンターズS(9月30日、中山1200メートル芝)でも有力候補の1頭に名乗りを挙げた。

 一方、アタマ差の2着には1番人気に支持されていた岩田康誠騎乗のロードカナロア(牡4=栗東・安田隆厩舎)、さらにクビ差の3着には大外から差してきた和田竜二騎乗の12番人気アンシェルブルー(牝5=美浦・田中清厩舎)。
 なお、昨年のGIスプリンターズS、今年3月のGI高松宮記念を連勝している池添謙一騎乗の2番人気カレンチャン(牝5=栗東・安田隆厩舎)は、5カ月半ぶりの久々とプラス22キロの馬体重が響いたか、2番手から粘り込めず4着に敗れている。

スポーツナビ



シャーガーカップでの制裁が明けて、その鬱憤を見事に

晴らした格好ですね。

今週は4勝の固め打ちだし。

やはり武豊にはウイナーズサークルがよく似合う♪




人気のロードカナロア、カレンチャンは本番を見据えて

まだ余裕があったのでしょうけれど、6番人気を勝利に

導いたのは紛れもなく武豊の“腕”のなせる技でしょう。






秋から冬に向けてのGⅠ戦線でもぜひ活躍して欲しい♪




スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myfavoritesongs.blog37.fc2.com/tb.php/1049-86ab4389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。