レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2012年04月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
篠原監督がっかり…五輪代表候補が玉砕“そして誰もいなくなった”

「柔道全日本選手権」(29日、日本武道館)

 神永昭夫、坂口征二、上村春樹、山下泰裕、小川直也、篠原信一、井上康生…。そうそうたる歴代優勝者が名を連ねる全日本選手権で、日本のお家芸たる花形階級100キロ超級の五輪代表候補トリオが全員玉砕した。

 上川は百瀬優(国士舘大)を攻めあぐんで判定負けし、「自分が弱かった。福岡で優勝して望みがあるなら(五輪切符を)つかみたい」と言葉を絞り出した。高橋は石井の大外刈りに一本負けし「完敗。相手の力が上。100回やっても100回勝てない。そのくらいの実力差がある」と、あっさり脱帽した。鈴木は事実上の戦線離脱だ。

 “そして誰もいなくなった”という非常事態。篠原監督は「優勝した加藤の素晴らしさに比べて、この3人は何をやっているのか。上川には意気込みが全く見られない。高橋はモタモタしている。がっかりです。考えが甘いというか。情けない。非常に困っています」と頭を抱えた。「五輪に出るだけでは意味がない。金メダルを絶対に取る覚悟で、福岡では全試合一本勝ちで優勝してもらうしかない」と決め手のない候補選手のケツをたたいた。

デイリースポーツ



[篠原監督がっかり…五輪代表候補が玉砕“そして誰もいなくなった”]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

関越道でツアーバス激突、7人死亡 「居眠り」 運転手逮捕へ

■3人重体、36人けが

 29日午前4時40分ごろ、群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道藤岡ジャンクション付近の上り線で、金沢市から東京方面に向かっていたバス会社「陸援隊」(千葉県印西市)の高速バスが左側防音壁に激突、大破した。乗客乗員46人のうち7人が死亡し、3人が意識不明の重体。36人が重軽傷を負った。

 群馬県警によると、死亡した7人は、富山県高岡市泉町、アルバイト、林郁子さん(50)▽同市長江、バスガイド、宮下紗知さん(19)▽同市戸出春日、会社員、長谷川茉耶(まや)さん(23)▽金沢市蚊爪町、会社員、木沢正弘さん(50)▽同市、会社員、松本智加子さん(29)▽石川県能登町、会社役員、山瀬直美さん(43)▽同県白山市新田町、高校生、岩上胡桃(くるみ)さん(17)。

 現場はほぼ直線でブレーキ痕はなく、速度計は時速92キロを指していた。重傷を負ったバスの河野化山(かざん)運転手(43)=千葉市中央区=は、「居眠りをしてしまった」と説明。県警は同日、捜査本部を設置し、自動車運転過失致死傷容疑で運転手の逮捕状を請求した。30日午前に陸援隊などを家宅捜索する。バスに交代の運転手が乗っておらず、運行計画に問題がなかったか調べる。

 国土交通省関東運輸局も同日午前、道路運送法に基づいて陸援隊に特別監査を実施する。成田労働基準監督署も調査を始めた。

 バスは道路左側の高さ約3メートルの防音壁に、前部から突き刺さる形で衝突。防音壁が客席部分をほぼ貫通し、車体の左半分は道路外側に飛び出していた。乗客は男性17人女性28人で石川、富山、茨城、埼玉、東京の各都県の住所があった。

 バスは大阪府豊中市の旅行会社「ハーヴェストホールディングス」がインターネットで募集したツアーバスで、陸援隊に運行を委託。28日午後10時ごろ、金沢市のJR金沢駅を出発し、富山県のJR高岡駅経由で、29日朝に東京都のJR新宿、東京両駅、千葉県の東京ディズニーランドに到着する予定だった。

産経新聞



[関越道でツアーバス激突、7人死亡 「居眠り」 運転手逮捕へ]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【天皇賞・春】オルフェ11着の大波乱!14番人気ビートブラックV

 「第145回天皇賞・春」(G1、芝3200メートル・晴良18頭)は29日、京都競馬場11Rで行われ、石橋脩騎手騎乗の14番人気のビートブラック(牡5=中村均厩舎、父ミスキャスト、母アラームコール)が2番手から4角で先頭に立ち、直線後続を押し切り4馬身差をつけ優勝した。勝ち時計は3分13秒08。

 レースはビートブラックが好スタートを切るもゴールデンハインドに逃げを譲り、2番手でレースを進める。断然の1番人気オルフェーヴルも揃ったスタートを切るがすぐに内に入れ、馬群の中を最後方から2頭目でレースを進めた。向場面でも隊列は変わらずゴールデンハインドとビートブラックは後続に20馬身以上の差をつけ3コーナーを回る。ゴールデンハインドの手応えがなくなるとビートブラックが一気に先頭に立ち4角先頭から2着に4馬身差を付け勝利した。

 ビートブラック、石橋脩騎手ともにG1初制覇。2着には道中中団を進み直線内を差してきたトーセンジョーダンが入り、3着には直線外からウインバリアシオンが入り天皇賞春は大波乱に終わった。

 単勝1・3倍の断然人気に押されたオルフェーヴルは終始折り合いもつき、スムーズに進めたが直線全く伸びず11着に惨敗した。

スポニチアネックス




[【天皇賞・春】オルフェ11着の大波乱!14番人気ビートブラックV]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

仙台が土壇場のPKで新潟下す、開幕から8戦無敗で首位独走

[4.28 J1第8節 新潟0-1仙台 東北電ス]

 首位ベガルタ仙台は敵地で16位アルビレックス新潟と対戦し、1-0で勝利した。終了間際の後半44分に獲得したPKをFWウイルソンが自ら決めると、そのまま逃げ切った。2戦連続の完封勝利で開幕から8戦負けなし(6勝1分)と今季無敗で首位を独走している。一方の新潟は、最後まで粘りをみせたが痛恨の敗戦。連敗を喫してしまった。

 ホームの新潟はFWミシェウとFWブルーノ・ロペスの2トップ。2列目には右からFW矢野貴章、MF田中亜土夢が入った。ボランチではMF菊地直哉が先発した。対する仙台はFW赤嶺真吾の負傷欠場により、FWウイルソンとFW柳沢敦が2トップを組んだ。

 前半6分、新潟がセットプレーからゴールネットを揺らした。左サイドから田中が蹴り込んだFK、ゴール前混戦から最後はDF石川直樹が右足シュート。これがゴールネットへ突き刺さり、新潟が先制したかと思われた。しかしゴール前、オフサイドポジションにDF鈴木大輔がいたため、ノーゴールの判定となってしまった。

 その後も新潟はサイド攻撃を起点にチャンスを演出。田中の右クロスにニアサイドへ飛び込んだ矢野がヘディングシュートを放つも、枠を外れた。対する仙台はなかなか決定機をつくることができず。守備に時間を割かれた。DF菅井直樹を負傷で欠くと、なかなかサイド攻撃をみせられない。互いにゴールは生まれずに0-0のまま前半を折り返した。

 迎えた後半、スコアは動かずにもどかしい時間が続く。後半30分には仙台がチャンスを演出。途中出場のMF松下年宏の右クロスに飛び込んだMF太田吉彰がヘディングシュート。これはサイドネットへ外れた。その後も中央からの波状攻撃で押し込む。しかし同31分には、最終ラインでのパス交換を狙われて、カウンター。ブルーノにボールを奪われるとシュートまで持ち込まれた。しかし右足シュートはクロスバー上に外れた。

 なかなか得点が生まれずに、このまま試合は終了かと思われた後半44分だった。右クロスに飛び込んだFWウイルソンがPA内での空中戦でDF鈴木大輔に倒されたとして、PKを獲得。これをウイルソンがGK東口順昭の逆をつき、ゴール右へ沈めた。仙台が待望の先制点を奪った。同45分には、PKの判定以降、激しく抗議してしたブルーノの2枚目の警告が出され、退場になってしまう。1点を追う立場となった新潟は数的不利に追い込まれた。そのまま試合は終了。仙台が終了間際に獲得したPKをものにし、勝利を飾った。

 試合後、決勝点を決めたウイルソンは「ひとつのプレーでPKを取ることができて、それを自分が決めることができて良かった」と安堵の表情。「まだ厳しい試合が続くがしっかりと準備して、これから先の試合を戦っていきたい」と先を見据えた。

ゲキサカ



[仙台が土壇場のPKで新潟下す、開幕から8戦無敗で首位独走]の続きを読む

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

オルフェーヴルは大外18番枠/天皇賞・春枠順

29日(日)に京都競馬場で行われる第145回天皇賞・春(4歳上、GI・芝3200m)の枠順が26日に確定した。

 昨年の4冠馬で、前走の阪神大賞典(GII)で逸走して2着に敗れたオルフェーヴルは大外8枠18番、昨年の日本ダービー(GI)、菊花賞(GI)でオルフェーヴルの2着だったウインバリアシオンは6枠11番、阪神大賞典を制したギュスターヴクライは4枠8番、昨年の天皇賞・秋(GI)を制したトーセンジョーダンは8枠16番にそれぞれ入った。発走は15時40分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 ビートブラック(牡5、石橋脩・中村均)
1-2 トウカイトリック(牡10、幸英明・野中賢二)
2-3 ナムラクレセント(牡7、和田竜二・福島信晴)
2-4 モンテクリスエス(牡7、松岡正海・松田国英)
3-5 ジャガーメイル(牡8、四位洋文・堀宣行)
3-6 ゴールデンハインド(牡6、荻野琢真・大竹正博)
4-7 ユニバーサルバンク(牡4、田辺裕信・松田博資)
4-8 ギュスターヴクライ(牡4、蛯名正義・荒川義之)
5-9 コスモロビン(牡4、柴田大知・清水英克)
5-10 ケイアイドウソジン(牡6、川田将雅・田村康仁)
6-11 ウインバリアシオン(牡4、武豊・松永昌博)
6-12 クレスコグランド(牡4、浜中俊・石坂正)
7-13 フェイトフルウォー(牡4、柴田善臣・伊藤伸一)
7-14 ローズキングダム(牡5、後藤浩輝・橋口弘次郎)
7-15 ヒルノダムール(牡5、藤田伸二・昆貢)
8-16 トーセンジョーダン(牡6、岩田康誠・池江泰寿)
8-17 トウカイパラダイス(牡5、柴山雄一・田所秀孝)
8-18 オルフェーヴル(牡4、池添謙一・池江泰寿)

netkeiba.com



[オルフェーヴルは大外18番枠/天皇賞・春枠順]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

武井咲 悩んでいたのに 大先輩の絶賛に感激の涙「やってよかったです!」

テレビ朝日系連続ドラマ「Wの悲劇」(26日スタート、木曜午後9・00)の制作発表が23日、同局で行われ、主演の女優・武井咲(18)らが登場した。

初のゴールデン枠での主演は、初の“一人二役”というおまけ付きの武井。「両方のセリフを覚えたり、性格が両極端な2人を演じるのは、自分でもどっちかわからなくなる」とややもてあまし気味。そんな武井に、共演の野際陽子(76)は「どうして18歳がこんなことができるのか。雰囲気も声も、確実に違う人間になっている」と大絶賛した。

 野際の言葉を聞いた武井は「監督、やってよかったですね!」と思わず感激の涙。母親役を務める若村麻由美(45)からハンカチを手渡される場面もあった。

スポニチアネックス




[武井咲 悩んでいたのに 大先輩の絶賛に感激の涙「やってよかったです!」]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

懐かしの名曲たち
なんだか懐かしい曲が聴きたくなり、探してみた。

名曲っていつ聴いてもやっぱり名曲ですねぇ。。。

心に沁みるわ♪

ってな事で、皆さんにもぜひ!



[懐かしの名曲たち]の続きを読む

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

首位・仙台がFC東京を圧倒、4発快勝で開幕7戦負けなし/第7節

J1第7節が21日に行われ、仙台がFC東京を4-0で下した。

 FC東京をホームに迎えた仙台は、前半ロスタイムに相手のわずかな隙を突き、赤嶺真吾が先制点を奪取。58分には右サイドからのクロスを関口訓充が頭で合わせて追加点を挙げる。

 その後も主導権を握った仙台は、76分に太田吉彰が3点目を奪うと、87分にも鎌田次郎がゴール。終始FC東京を圧倒し、最後は負傷から復帰したリャン・ヨンギを試運転させる余裕まで見せた。

 これで仙台は6勝1分けとし首位をキープ。開幕から7試合連続無敗としている。

SOCCER KING




[首位・仙台がFC東京を圧倒、4発快勝で開幕7戦負けなし/第7節]の続きを読む

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

中舘 恩師のために復帰星つかむ!土日8鞍に騎乗

2月19日の京都12Rで落馬し、胸椎(つい)圧迫骨折で休養していた中舘も今週末から復帰する。17日に調教への騎乗を再開したが、その前日に恩師の加藤修甫元調教師とエージェント(騎乗依頼仲介者)が他界した。「まさか同じ日とは…。2人は身内以上の存在。自分の復帰を待っていてくれたのかなと思うとやるせない気持ち」。ショックは癒えるはずもないが「馬に乗っている時より下りている時の方が大事」が恩師の教え。今週は調教騎乗の合間を縫って関係者に復帰を報告して回った。

 復帰週は頭数を絞っての騎乗。土曜メーン、福島牝馬Sのエスカナールは格上挑戦だが、中舘とは【2100】と相性抜群で「乗りやすいし欠点のない馬」と評価している。福島名人として知られるだけに福島で復帰することへの思いも強い。「震災で大変な思いをして、ようやく再開にこぎつけた。福島のファンのパワーを感じて自分もしっかり頑張りたい」と決意をにじませた。

スポニチアネックス



[中舘 恩師のために復帰星つかむ!土日8鞍に騎乗]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

.星野監督 鬼の形相で公開説教 KOの塩見は涙目に…

 ◇パ・リーグ 楽天3-7ロッテ(2012年4月18日 QVC)

 三塁ベンチで直立不動の楽天・塩見を、星野監督が鬼の形相でにらみつけた。2回終了後、ふがいない投球を見かねた闘将の「公開説教」。だが、気合を入れ直したはずの左腕は3回に今江に3ランを浴びるなど一挙4失点で降板。試合も大敗した。

星野監督は塩見への説教の内容については「配球とかカウントのこと」と多くを語らなかったが、今季初登板だった3日のソフトバンク戦(Kスタ宮城)ではプロ初完封を飾った左腕を「本当に完封をしたのか?と思うぐらい全然ダメ」と酷評。「左の柱がしっかりしてほしい?」との問い掛けには「柱じゃないよ!」と声を荒らげた。

 今季、塩見はオープン戦から雨天での登板が多く、チーム内では「雨男」のキャラが定着。この日の登板も新人だった昨季に1度だけ経験したスライド登板だった。不慣れなマウンドで序盤からボールが先行してピンチを招き、リズムも最悪。プロ最短の2回1/3で降板した直後は、ベンチで目に涙を浮かべて悔しがった。「試合をつぶして申し訳ないです」とただうなだれるしかなかった。

 もちろん星野監督の説教は塩見に対する期待の裏返し。ロッテに開幕4連敗を喫し、3連敗で借金5となったが、巻き返しにはエースの田中とともに2年目左腕の力が不可欠だ。「(チームに)力がない。それだけ」と指揮官。塩見への「愛のムチ」は、ナインに対する「見せしめ」でもある。

スポニチアネックス




[.星野監督 鬼の形相で公開説教 KOの塩見は涙目に…]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

おススメの一曲
最近何気に良く聴く曲をちょこっとご紹介。


まずはこれ。




次いでこれ。




バイオでもういっちょ。




最後にこれなんてどぉ?




ケイト・ベッキンセイルが美し過ぎる!!

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

ディープインパクト産駒の3歳牝馬がフランスG3を圧勝

現地時間15日、仏・ロンシャン競馬場で行われたグロット賞(3歳牝、仏G3・芝1600m、7頭)に、ディープインパクト産駒の3歳牝馬ビューティーパーラー Beauty Parlour(仏・E.ルルーシュ厩舎)がC.スミヨン騎手騎乗で出走。単勝2.5倍の1番人気に推され、ウーブンレース Woven Laceに4.1/2馬身差をつけ圧勝した。勝ちタイムは1分37秒82(稍重)。ディープインパクト産駒の海外重賞制覇は初となる。

 勝ったビューティーパーラーは、父ディープインパクト、母バステット Bastet(その父Giant's Causeway)の英国産馬。1歳上の全兄にバロッチ Barocci(プランスドランジュ賞-仏G3・2着)、伯父にメルボルンCなど豪G1・6勝のMight and Powerなどがいる血統。

 昨年9月7日、サンクルー競馬場でのデビュー戦(芝1600m)を8馬身差で圧勝すると、同条件の2戦目(9月30日)も3.1/2馬身差で勝利。今回は約6か月半ぶりのレースだった。通算成績3戦3勝(重賞1勝)。今後は、仏牝馬クラシック第1弾・仏1000ギニー(仏G1・芝1600m)への出走が予想される。

 なお、管理するE.ルルーシュ調教師はエリシオ(凱旋門賞-仏G1)、オード(ジャパンC-GI・2着)などを管理していた実績ある調教師。

 また、同日のフォンテンブロー賞(仏G3・芝1600m)にはハットトリック産駒で、昨年の仏年度代表馬で5戦5勝だったダビルシム Dabirsim(牡3、仏・C.フェルランド厩舎)が今年初出走。こちらもC.スミヨン騎手が騎乗したが、短頭差の2着に敗れている。

netkeiba.com




[ディープインパクト産駒の3歳牝馬がフランスG3を圧勝]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

AKB48成人メンバーがCM主演をかけて競馬予想バトル!JRAの新CMに登場!

AKB48が、20歳以上のメンバー28人「AKB競馬部」を結成し、日本中央競馬会(以下、JRA)のCM主演を懸け、春のGIレースをガチで予想する企画「AKBのガチ馬」を行うことがわかった。

 同企画は、JRAの若者向け新キャンペーン「SMART! JRA」に伴うもの。予想バトルでは、秋元才加、高橋みなみ、板野友美、大島優子、篠田麻里子、前田敦子、宮澤佐江など成人メンバー28人が、今月29日の「天皇賞(春)」から5週連続のGIレースを予想する。

 彼女たちの予想は、レース前日24時までにウェブ上にアップされ、見事的中すれば実際の配当に応じてポイントを獲得できる。戦いを応援するファンも、ネット上でメンバーたちと競馬談議をしたり、記念品が当たる優勝メンバー予想に参加することが可能だ。

 同キャンペーンは、メンバーたちの等身大の姿を通し、未体験の層にも競馬の楽しみを訴求するのが狙い。企画を知らされたメンバーたちの様子は、JRAの新CMとしてオンエアされ、彼女たちの思い思いのリアクションが見られる。

 内容発表を受けて、戸惑い顔のメンバーもいれば、この手の勝負事に慣れっこといった様子で、CM収録の後に早速スタッフに競馬のコツを聞くメンバーもいるなど、彼女たちの反応はさまざま。競馬番組の仕事もしている宮澤からは、「レース直前の馬体重がわかるまで買えない」と貫禄のコメントも飛び出したとか。彼女たちのさまざまな表情が楽しめる新CMは15日から全国オンエア予定となっている。

シネマトゥデイ




[AKB48成人メンバーがCM主演をかけて競馬予想バトル!JRAの新CMに登場!]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

『8週齢規制』の実現を!!
タイトルを見てなんだ?と思われた方、是非下記ブログを

ご覧になって下さい。



ジュルのしっぽ-猫日記-




自分も好きでよく見に行くブログなんですが、一人でも

多くの賛同者が欲しいとの事。

こりゃ協力しない訳にはいかないっしょ?




8syu_b_side_L3.jpg





テーマ:日記 - ジャンル:日記

.増沢由貴子騎手がオオタニジムチョウに騎乗/美浦トレセンニュース

一度聞いたら忘れられない馬名の「オオタニジムチョウ(牡3/菊沢隆徳厩舎)」が、4月14日(土)の福島10Rの雪うさぎ賞(3歳500万・芝1200m)に出走する。

 騎乗するのはJRA唯一の女性ジョッキー、増沢由貴子。オオタニジムチョウは、前走の未勝利戦(3月24日/ダ1200m・横山典弘騎手騎乗)では、単勝1.6倍の人気に応えて快勝している。ダートで良績を残してきたジムチョウだが、昇級戦の今回は、芝のレースに出走する。芝は昨年の11月6日以来となるが、菊沢調教師は手応えを感じている様子。

「先週、中山のダート戦を除外になりましたが、あの日は、この馬には向かないパサパサのダートでしたし、1週延びたことでさらに乗り込むこともできたので、あの除外は良かったですね。能力的にも、500万に昇級しても、ヒケはとらないと思います。

 久々の芝になりますが、脚抜きのいいダートで勝ち上がってきましたし、以前、芝を走った頃よりも馬も成長していますからね。芝でも期待をしています。今回も、終いを生かすレースになると思いますので、展開が向けばおもしろいと思います。ウチの厩舎所属の増沢騎手にも、頑張ってほしいですね」(菊沢調教師)

 土曜日の福島は、オオタニジムチョウと増沢由貴子騎手のコンビに注目だ。


netkeiba.com



[.増沢由貴子騎手がオオタニジムチョウに騎乗/美浦トレセンニュース]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

松山ケンイチ 絶不調の『大河』に「小雪との夫婦共演」計画

今月1日放送のNHK大河ドラマ『平清盛』が視聴率11.3%と同作品のワースト記録を更新。主演の松山ケンイチ(27)は、周囲も声をかけられないほど落ち込んでいたという。

「あの衝撃的な視聴率が発表された日、現場は相当なピリピリムードでした。『みんな一生懸命やっているのに、なんでだろう……』とこぼす俳優さんまでいましたが、切羽詰まった松山さんには、雑談する余裕さえありませんでした」(制作関係者)

局内では今や視聴率アップは至上命題となり、“苦悶の対策会議”を開いているという。

「もし大河ドラマが打ち切りになったら前代未聞ですし、そんなことは絶対にできない。局としては視聴率が2桁を切ったらすぐ緊急トップ会談を行うことを決めたようです。夏にはロンドン五輪があり、さらなる苦戦が予想されます。大河史上最低の視聴率である10.1%を割ってしまう可能性もあるので、その期間だけ放送中止する案も挙がっていますよ」(NHK関係者)

そんななか、ある仰天プランが浮上している。松山の妻・小雪(35)を出演させようというのだ。

「最初は冗談半分で『小雪さんに助けてもらわないと』と話していましたが、今では現実的に検討中です。“夫婦共演”となれば話題性は抜群です。具体的には、今様などを歌いながら舞う遊女『白拍子』のリーダー格として出演してもらい、松山さん演じる平清盛とからませるという設定です」(前出・制作関係者)

悪戦苦闘中の夫を救うため、小雪の出演はかなうのか!?

女性自身




[松山ケンイチ 絶不調の『大河』に「小雪との夫婦共演」計画]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

<大飯原発>「安全基準に適合」閣僚会合、近く再稼働判断

定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働問題で、野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚による第4回会合が9日夜開かれ、関電が同日提出した大飯原発の中長期の安全対策の実施計画(工程表)などを「再稼働基準におおむね適合している」と確認した。さらに再稼働の必要性について議論した上で、近く「再稼働妥当」との判断を下す見通しとなった。政府は週内にも枝野経産相を福井県に派遣し、地元の理解を求める。

 会合終了後に記者会見した枝野経産相は「安全基準はおおむね適合しているが、見落としがないかさらに議論を行った上で判断する」と述べ、政府として安全対策を高く評価した。ただ、拙速な判断に対する批判があることを考慮し、この日は再稼働の判断を先送りした。

 会合には、藤村修官房長官、細野豪志原発事故担当相らが出席。経産省原子力安全・保安院が大飯原発の現行の安全対策が新たな基準を満たすことを報告したうえで、関電の八木誠社長が9日、枝野経産相に提出した工程表の妥当性を検証した。

 工程表は、津波対策として現在5メートルの防波堤を13年度に8メートルにかさ上げ▽事故時の現場の対策拠点となる免震事務棟を15年度に完成▽原子炉内の圧力を下げる際、外部へ出す放射性物質を減らすフィルター付きベント(排気)設備を15年度に設置--などが柱。会合では、これを新基準に沿った内容であると認め、免震棟の設置などを関電が従来計画より前倒しで行うことなどを評価した。

 政府内では、再稼働が遅れれば関電管内で今夏の需要期に電力不足に陥る可能性があるうえ、柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市など)を抱える東京電力の経営再建にも大きな影響を与えるとの懸念が強まっていた。このため、閣僚会合で速やかに再稼働の必要性を確認したうえで、枝野経産相が福井県入りし、西川一誠知事らに再稼働を要請する考えだ。

毎日新聞




[<大飯原発>「安全基準に適合」閣僚会合、近く再稼働判断]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

AKB48“異業種”進出に「もう勘弁して」の声

今度はお天気キャスターの“椅子”も根こそぎだ。
 昼の情報番組「ひるおび!」(TBS)が、お天気コーナーに日替わりでAKB48のメンバーを出演させることを発表。これまではAKB48の柏木由紀とタレントの森田美位子が担当していたが、森田はリストラされ、今後は柏木に加えて、倉持明日香らAKB48の5人で担当することになった。
 テレビや雑誌で見ない日はないAKBだが、次々と仕事を奪われるグラビアアイドルや、事務所関係者からはさすがに「もう勘弁して」と泣きが入っている。
 というのも、これまでビキニなど水着姿を披露する雑誌のグラビアコーナーは、グラドルの“独壇場”だった。ところが、ここ数年はAKBが大量に進出し、先日はグラドルの熊田曜子が深夜番組で「AKBのせいで仕事がなくなった」とボヤいていた。実際、グラビア市場はAKBの寡占状態なのだ。さらにお天気コーナーまでとは……。我慢の限界というわけだ。
 雛形あきこやMEGUMIが在籍する芸能プロ「サンズ」の野田義治会長はこういう。
「AKBという名前自体が超ブランド化していて、AKBなら何でもOKという状況がある。だからバラエティーでもグラビアでも彼女たちは引っ張りダコ。今は人気も伴っているから既存の芸能プロでは太刀打ちできません。その上、これまで新人アナウンサーやフリーキャスターが担当していたお天気お姉さんの領域にまで進出する。脅威といわざるを得ない」
 グラビア、お天気キャスターときて、次はニュース番組のサブキャスターあたり。レギュラー陣はウカウカしていられない。

日刊ゲンダイ




[AKB48“異業種”進出に「もう勘弁して」の声]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

<楽天>逃げ切り 戸村、プロ初勝利 

 ○楽天6-5ソフトバンク●(4日、Kスタ宮城)

 楽天が逃げ切った。1点を追う三回に重盗など機動力を絡めて好機を広げ、フェルナンデスの適時打などで一挙4点。戸村は5回1失点でプロ初勝利。ソフトバンクは追い上げたが、来日初登板のペニーが誤算だった。

 ◇戸村、13試合目の登板で白星

 1点リードの九回2死三塁。プロ初勝利の権利を得て5回1失点で降板した楽天の戸村は、ダッグアウトでうつむきながら一心に祈っていた。

 抑えのラズナーがソフトバンクのペーニャを遊ゴロに仕留めるとようやく笑みを浮かべ、「ウイニングボールは昨年、結婚した妻に渡したい」。一昨年に立大からドラフト1位で入団して以来、くすぶっていた24歳の右腕が13試合目の登板で白星をつかみ取った。

 この日の仙台は、試合直前に最大瞬間風速32.4メートルを記録するなど、マウンド上でバランスを保つのが難しいほど大荒れの天気。立ち上がりから浮いた球が目立ったが、勝負どころではキャンプ中からフォームを微調整して球威が増した直球がさえた。四球などで招いた四回2死満塁のピンチも細川に対して低めの142キロで詰まらせて三ゴロ。一回以外は得点圏の走者を背負ったものの粘り強くしのいだ。

 「この1勝でほっとして、(今後は)いい形になってくると思う」と星野監督は期待を寄せる。本人もこれで満足するつもりは毛頭ない。初めてのヒーローインタビューで「今年はたくさん勝ちます」と威勢良くファンに誓った。

毎日新聞



[<楽天>逃げ切り 戸村、プロ初勝利 ]の続きを読む

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

「書店が果たさねばならない役割がある」――ジュンク堂新宿店“最後の本気”

「本音を言えば、この本が売りたかった!!」――こんなタイトルのブックフェアが3月、「ジュンク堂書店 新宿店」(東京・新宿三丁目)で開かれた。書店員が本当にお気に入りの本を持ち寄り、POPに本への熱い思いをつづったフェアの様子は、「書店員の最後の本気」とネットで話題を集め、たくさんの客が訪れた。

ITmedia ニュース



続きはこちらで



[「書店が果たさねばならない役割がある」――ジュンク堂新宿店“最後の本気”]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

.【Jリーグ】深刻!強豪・鹿島を悩ますゴール欠乏症の負の連鎖

3月10日に新シーズンが開幕して以来、J1のリーグ戦は、こと東京近郊に限れば、週末ごとに降る雨にたたられっぱなし。そんな悪天候に影響されたわけでもないのだろうが、今年のJ1はかなりの荒れ模様となっている。

 開幕前には優勝候補に挙げられていた鹿島、G大阪が、先週末(3月24、25日)に行なわれた第3節終了時点で3戦全敗。また、横浜F・マリノスも、1分け2敗と勝利がないまま。過去、J1で優勝経験を持つ強豪クラブが、大苦戦を強いられているのだ。

webスポルティーバ



続きはこちらで




[.【Jリーグ】深刻!強豪・鹿島を悩ますゴール欠乏症の負の連鎖]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

「ひるおび!」お天気は日替わりAKB

人気アイドルグループ・AKB48の柏木由紀とタレント・森田美位子が担当していたTBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜、前11・00)のお天気キャスターを、柏木を含むAKBメンバー5人が日替わりで務めることになった。2日、番組内で発表された。
担当は柏木、高城亜樹、倉持明日香、大家志津香、佐藤夏希。柏木、高城とのユニット「フレンチ・キス」のメンバーでもある倉持は「野球とプロレスが好き。お天気も全力で頑張ります」とあいさつした。

デイリースポーツ



[「ひるおび!」お天気は日替わりAKB]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

開幕4連勝!仙台 新戦力機能で「したたかに」首位キープ

◇J1第4節 仙台2-1C大阪(2012年3月31日 金鳥スタ)

 仙台がリーグ唯一の開幕4連勝で首位を堅持した。前節まで無敗で4位と好調のC大阪を相手に、新加入のFWウイルソン(27)の来日初ゴールなどで2―1で勝利。終盤は昨季連勝を止められた因縁の相手の猛攻を受けたが、巧みに時間を使ってしのぎ切った。最下位の鹿島は横浜と0―0で引き分け勝ち点1を手にしたが、開幕から4試合連続のノーゴールとなった。

 新助っ人の来日初ゴールが、仙台の勢いを加速させた。前半34分。中国の陝西宝栄から加入したFWウイルソンが、FW赤嶺のシュートのこぼれ球に鋭く反応し、右足でゴール左隅に先制弾を突き刺した。「運が良かった。自分の得点よりもチームの4連勝がうれしい」と前線からの守備を怠らない真面目なブラジル人ストライカーは、控えめに喜びを口にした。

 因縁の相手にチームの成長を見せつけた。昨季は開幕戦で引き分けた後に3連勝し首位でC大阪戦を迎えた。しかし、敵地で後半ロスタイムに失点し1―1で引き分け首位から陥落。この日は会場、相手、3連勝中で首位という状況、さらに1点リードでロスタイムに突入と試合展開まですべて同じだったが、最後まで集中力を切らさず逃げ切りに成功した。

 「昨年は勝ったと決めつけて、余裕がなかった。今年は時間をつくりながら、したたかにやれた。成長を示せた」と手倉森監督。終盤はMF関口らがコーナー付近でボールをキープして時間を稼ぐなど、1年前の反省をしっかり生かした。

 今季はクラブ史上最高の4位となった昨季のチームのベースを崩さず、攻守のキーマンを補強して着実にレベルアップした。攻撃がウイルソンなら、守備はC大阪から加入したDF上本。古巣を相手に2―0の後半40分に失点につながるクリアミスを犯し「あれがなければゼロに抑えられたのに」と残念そうに振り返ったが、ここまで全試合に先発するなど早くも守備陣の柱となってチームをけん引している。

 今季の目標はリーグ初制覇。「今、首位にいるよりもシーズン最後の順位が大切」とMF関口が言うように、開幕5連勝した02年以来10年ぶりの開幕4連勝にもチームに浮かれた雰囲気は全くない。

スポニチアネックス



[開幕4連勝!仙台 新戦力機能で「したたかに」首位キープ]の続きを読む

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

スマートファルコンは先手取れず大敗/ドバイワールドC

現地時間31日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドC(北半球産馬4歳上、南半球産馬3歳上、首G1・オールウェザー2000m、13頭立て)に、日本からスマートファルコン、トランセンド、エイシンフラッシュの3頭が出走したが、いずれも着外に終わった。

 スマートファルコンはスタート直後に挟まれ、いつものように先手を取れず最後方からの競馬となり10着。トランセンドはハナを切ったが早めに後続に並びかけられる厳しい展開となり、直線に入るとズルズル後退して最下位13着。中団の内を追走したエイシンフラッシュが、日本馬最先着の6着だった。

 勝ったのは昨年の3着馬モンテロッソ Monterosso。中団追走から残り300m付近で先頭に立ち、後続を突き放すと、M.バルザローナ騎手がゴール入線前から馬上で立ち上がりガッツポーズを見せる余裕の勝利だった。3馬身差の2着にカッポーニ Capponi、さらに1/2馬身差の3着にプラントゥール Planteurが入り、そこから1/2馬身差の4着にソーユーシンク So You Thinkが入っている。勝ちタイムは2分02秒67(良)。

netkeiba.com




[スマートファルコンは先手取れず大敗/ドバイワールドC]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。