レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2011年06月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【帝王賞】武豊&スマートファルコン9馬身差圧逃V ドバイ遠征も

29日に大井競馬場で行われた第34回帝王賞(11R、指定交流GI、ダ2000メートル、サラ4歳上、選定馬、定量、1着賞金6000万円)は武豊騎手騎乗の1番人気スマートファルコン(牡6歳、栗東・小崎憲厩舎)が人気に応え、逃げ切りで9馬身差で圧勝。勝ちタイムは2分1秒1(良)。

 9馬身差の2着には2番人気エスポワールシチー、1馬身1/4差の3着には3番人気バーディバーディが入った。

 レースは大方の予想通りスマートファルコンがハナをきる展開。エスポワールシチーは3番手で競馬を進めた。直線に入ってもスマートファルコンの勢いは全く衰えず、最後は9馬身差で文句なしの勝利を飾った。

 騎乗した武豊騎手は「僕は本当にただ乗っているだけです。スピードがあるんですけど、それが最後まで続くというのがこの馬の武器。落とせないレースと思っていました。直線でひと伸びしてくれたときに改めて凄い馬だと思いました。断然の1番人気だったので、なんとか責任を果たせて良かったです」と勝利の喜びを語った。

 管理する小崎憲調教師もスマートファルコンの強さを改めて感じた様子で「ドバイを最終的には狙っていくローテーションを組みたい」と今後の大きな目標を掲げた。

 勝ったスマートファルコンは父ゴールドアリュール、母ケイシュウハーブ、母の父ミシシッピアンという血統で通算成績29戦19勝。GIは10年JBCクラシック、東京大賞典に続き3勝目となった。武豊騎手は09年ヴァーミリアン以来2年ぶりの帝王賞制覇となった。

サンケイスポーツ



[【帝王賞】武豊&スマートファルコン9馬身差圧逃V ドバイ遠征も]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

アフガンの8歳少女、爆弾入りのかばんを運ばされ死亡

アフガニスタン南部ウルズガン州で26日、8歳の少女が反政府武装勢力タリバンから渡されたかばんを持って警察に向かっていたところ、かばんに入っていた爆弾が爆発、少女が死亡する事件が起きた。同国内務省が同日、明らかにした。

 内務省は事件について声明で「武装勢力は手製爆弾入りのかばんを8歳の少女に手渡し、それを警察に届けるよう頼んだ。少女が警察に近付いたところで、爆弾が爆発して少女は死亡した」と説明した。警官らにけが人はなかった。

 女性を使った自爆攻撃や、武装勢力が女装して自爆するケースはしばしばあったが、子どもを使うケースは最近になるまで、ほとんど耳にすることはなかった。

 アフガン警察は5月、自爆犯として隣国パキスタンから雇われたという13歳未満の少年5人を発見。その中の1人は自爆しても生き残ることができると伝えられたと話した。その後、タリバンは自爆攻撃での子どもの利用を否定していた。

ロイター




[アフガンの8歳少女、爆弾入りのかばんを運ばされ死亡]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

大好き! ラーメンズ♪
このブログでもよく紹介するラーメンズ。

お笑いなんだけど、知的なコントが大好き♪

DVD買っちゃおうかなぁ・・・


んじゃ、続きから観て!


[大好き! ラーメンズ♪]の続きを読む

テーマ:おもしろいよ!この動画! - ジャンル:お笑い

仙台、長男誕生のリャンらの得点で快勝…開幕12試合無敗の新記録

22日、J1第17節の仙台対甲府の一戦が行われた。

 J1開幕以来、11戦無敗と、リーグ記録を樹立した仙台は勢いのままに甲府を攻め立てると、赤嶺真吾のスルーパスに抜け出したリャン・ヨンギが決めて1点を先制する。

 リャンはこの試合でJリーグ通算300試合出場を達成。加えて先日、長男が誕生したばかりのリャンにとっては、自らを祝うゴールとなった。

 止まらない仙台は36分、リャンのCKを渡辺広大が叩き込み、追加点を奪取。さらにハーフタイムをはさんだ69分には赤嶺が、75分には中島裕希が決めて、4点のリードを奪った。

 結局、最後まで甲府につけいる隙を与えなかった仙台が4-0で勝利。開幕以来の無敗記録を12に伸ばし、前節、自らが樹立したJ1リーグ記録を塗り替えている。また、勝ち点も24とし、首位の柏を追走している。

SOCCER KING



[仙台、長男誕生のリャンらの得点で快勝…開幕12試合無敗の新記録]の続きを読む

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

<東日本大震災>高田高校、180人が「証言」「決意」作文

東日本大震災で大きな被害を受け、別の学校の校舎で授業を再開した岩手県立高田高校(陸前高田市、工藤良裕校長)の1年生が、被災体験を見つめながら、将来について考える作文の授業に取り組んでいる。肉親の死や津波が街を襲う様子など生々しい「証言」と自らの未来と街の復興への「決意」が書かれている。県教育委員会は、震災体験を教育に生かす方法を模索しており、作文は今夏中に記録集としてまとめられる予定だ。

 同校は、県立大船渡東高校(大船渡市)の空き校舎を利用した仮校舎で授業を始めている。作文は、「情報」の授業での課題。1年の生徒180人が、作文をパソコン入力する。「私たちの町、今とこれから」の題で、生徒それぞれが未曽有の大災害の渦中にある自分自身と、懸命に向き合っている。

 「僕は、家だけでなく両親や仲の良かった親せきなど多くのものを失った。学校の友達や回りのみんなには、明るく振る舞ってはいますが、いまだに立ち直れていません。失った物が大きすぎて、整理が全く付いていないのです」。こうつづった丹野晋太郎君(15)は、現在、親類の家から通学している。つらい体験を記した理由について「事実なので……。まだ混乱していて、書きながら心を整理している」と話す。それでも、後半には「親の願いでもあった野球を、最初はやるつもりはありませんでしたが、親のためにもと思い、続けることを決意しました」と、野球部での活動を心に、将来への一歩を記した。

 新沼夏菜さん(16)は「私が住んでいた家はすべて流され、母も犠牲となってしまいました」「自分たちの力で(街を)元に戻せるのか、とても不安になり、はっきり言って頑張る気さえしませんでした」と書いた。「最初は何を書こうかまとまらなかったが、2カ月間、みんなで協力して生活したことを思い出して、書いた」と言う新沼さんは、最後に日の丸のイラスト付きで「頑張ろう高田」と結んでいる。

 担当の三田正巳教諭(44)は、生徒が自分を見つめ直し、将来像を描くきっかけにしたいと考えている。「決して無理強いせず、それぞれが書きたいことを書くことが基本。戸惑う生徒には『お前たちにしか書けないことだから、がんばれ』と励ましてきた」といい、生徒自身が撮影した写真も添付して冊子にする予定だ。

 県教委は、震災体験を教育につなげる方法を検討中で、高田高校の作文に注目している。菅野洋樹教育長(57)は「これだけの大変な経験を、心の中で抱え続けるのは無理。どの時期でどう吐き出させるのか、避けて通れない重要な課題だ。臨床心理士の話も聞きながら対応したい」と話している。

毎日新聞



[<東日本大震災>高田高校、180人が「証言」「決意」作文]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

仙台育英野球部員、被災の店に侵入…書類送検

高校野球の名門として知られる仙台育英高(仙台市宮城野区)の硬式野球部員7人が、建造物侵入容疑で宮城県警塩釜署から仙台地検に書類送検されていたことがわかった。書類送検は14日付。

 同署によると、7人は2、3年生。4月7日午後8時頃、東日本大震災の津波で被災し、休業中だった同県多賀城市内のリサイクルショップに侵入した疑い。巡回中の同署員が見つけた。7人は「欲しい物があったらとってしまおうと思った」と話しているという。

 同高は翌4月8日に県高野連に口頭で報告。7人は同日から1週間、自宅謹慎となり、硬式野球部も活動を取りやめた。

 同高は夏の甲子園大会に22回、春の選抜大会に9回出場した。

読売新聞



[仙台育英野球部員、被災の店に侵入…書類送検]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

残念でなりません。。。
一昨日になりますか。

自分の好きなバンドが解散しました。

ヴォーカルの喉の不調の為に活動休止中でしたが、

回復が見込めないという事で話し合った結果のようです。

こちらでご確認を。



残でなりませんが、全員で考えた末での結果であるなら

受け入れる他ありません。



解散はしても喉の回復願ってます。



この曲で頭を振る事もないんですね・・・






テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

「相馬野馬追」メーン行事中止に=原発事故で避難準備区域―神旗争奪戦など・福島

1000年以上の歴史を誇る福島県相馬地方の夏祭り「相馬野馬追」のメーン行事である甲冑(かっちゅう)競馬と神旗争奪戦が今年は中止されることが15日、関係者への取材で分かった。会場の南相馬市原町区の雲雀ケ原祭場地が福島第1原発から30キロ圏内の緊急時避難準備区域に指定されていることなどが理由だという。18日の執行委員会で正式決定される。
 今年の相馬野馬追は7月23~25日で、24日に甲冑競馬と神旗争奪戦が行われる予定だった。甲冑競馬は、武将姿の地元住民が馬にまたがって先祖伝来の旗指し物をなびかせながら、1周1000メートルのコースを疾走。神旗争奪戦は数百の騎馬武者たちが御神旗を奪い合うイベント。 

時事通信



[「相馬野馬追」メーン行事中止に=原発事故で避難準備区域―神旗争奪戦など・福島]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

癒しが欲しい・・・今日この頃
何だか疲れているのか・・・癒しを欲してるみたい。

これ聴いて癒されよぉ。。。
[癒しが欲しい・・・今日この頃]の続きを読む

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

仙台、赤嶺の劇的ゴールでG大阪に勝利し開幕10戦無敗/J1第15節

15日、J1第15節が行われ、仙台とG大阪が対戦した。

 今季、9戦4勝5分けと、リーグで唯一無敗をキープする仙台は序盤、セットプレーからチャンスを迎えるが得点はならず。逆にG大阪の持ち前のパスワークに翻弄され、何度かピンチを招いた。

 しかし迎えた53分、左CKのチャンスを得ると、リャン・ヨンギのキックに菅井直樹が頭で合わせて待望の先制点を奪取。仙台がリードを得た。

 だが歓喜もつかの間、65分にはアドリアーノに得点を許し、1-1の同点に追いつかれてしまう。

 勝ち点3を奪いたい仙台は終盤、猛攻を仕掛けると、86分、G大阪陣内でボールを奪い、柳沢敦から角田誠と繋いでグラウンダーのクロスを送ると、赤嶺真吾が流し込んで土壇場で勝ち越しに成功。

 結局、仙台は2-1でG大阪を下し、開幕以来10戦無敗をキープ。暫定ながら2位に浮上している。

SOCCER KING



[仙台、赤嶺の劇的ゴールでG大阪に勝利し開幕10戦無敗/J1第15節]の続きを読む

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

進行がんでも避難所暮らし…「医療の空白」深刻

東日本大震災から3か月。

 岩手、宮城、福島3県の沿岸部では多くの医療機関が休止し、「医療の空白」が生じている。

 被災県では医療関係者による会議を開き、対策を話し合うが、医師不足で被災した病院の再建は容易ではない。医療機関の連携や再編による効率化でしのぐしかないという見方が広がっている。

 津波で全壊した公立志津川病院(宮城県南三陸町)は1日、隣の登米市の医療機関内に39床を借り、約2か月半ぶりに入院患者を受け入れた。8日には山形市の病院に転院していた同町の脳梗塞の男性(82)が、公立志津川病院に戻り、妻(81)と再会を喜んだ。

 岩手、宮城両県では8病院が全壊した。多くが仮設診療所を開設したが、病床が一部回復したのは公立志津川病院だけだ。当面、病床(ベッド)不足は解消できない。

 宮城県石巻市では市立病院など3病院が全壊し、石巻保健所管内の病床全体の約2割にあたる469床が使えなくなった。

 入院は容易ではない。市内の男性(60)は、進行した大腸がんの母親(85)を抱え、2か月の避難所暮らしを強いられた。石巻赤十字病院に1週間の入院を認められたのは病状が悪化した5月下旬。現在は20キロ離れた内陸部の病院に転院している。男性は車で1時間かけて通い、母を見舞っている。

読売新聞



[進行がんでも避難所暮らし…「医療の空白」深刻]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

.20年夏季五輪招致へ=理念に「震災復興」―東京都

東京都が2020年夏季五輪招致に乗り出す方針を固めたことが13日、分かった。東日本大震災からの復興を開催の理念に掲げる予定で、17日開会の6月都議会で石原慎太郎知事が正式表明する。
 知事は、20年五輪招致を4期目の公約に掲げている。また、5月下旬の記者会見では「たいまつの火は消さない方がよい」と述べ、招致への意欲を示していた。
 都は招致活動を進めるに当たり、今回の震災発生を受けて「国を元気にする目標が求められている」(都幹部)として、東北地方の被災地との連携も模索する。 

時事通信




[.20年夏季五輪招致へ=理念に「震災復興」―東京都]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

14歳の脱原発のジャンヌダルク!アイドル藤波心が「6.11脱原発プロジェクト」に参加し街宣車から堂々演説!

自身のブログで脱原発をつづり話題になった中学生アイドルの藤波心が「6.11脱原発100万人アクション」のアルタ前のアクションに登場し、脱原発への思いを語った。

 藤波は、現在兵庫県に住み、週末だけアイドルとして活動している14歳のジュニアアイドル。原発事故後の3月23日にアップした「批難覚悟で・・・・」というタイトルのブログで、自分なりの脱原発論を展開した。自らを「稼ぎの少ない下っ端芸能人」という藤波は、ブログの始めに、救援物資と義援金の募金を行ったことを報告すると、原発に関する報道に、中学2年生としての純粋な疑問をぶつけ、原発の危険性を訴えた。「脱原発言はタブー」という業界の風潮にも負けず、ブログに寄せられた批判にもうろたえず、まっすぐに自分の意見をつづった彼女に、ソフトバンク社長の孫正義は、「官房長官やら東大出の御用学者なんかより、14歳のアイドルのほうが的確な意見を述べている」と絶賛。一躍、脱原発のジャンヌダルクとよばれた。

 その後も、多くの脱原発デモに参加してきた藤波が、11日、「6.11脱原発100万人アクション」に参加。18時から行われた、アルタ前広場のアクションには街宣車の上に乗り、堂々とした演説を行った。新宿に集まった多くの人々を前に藤波は、「日本は美しい国です。大好きな国です。それなのに、美しい国土が汚染されてしまっています……」と語りかけると、アカペラで「ふるさと」を歌った。

シネマトゥデイ



[14歳の脱原発のジャンヌダルク!アイドル藤波心が「6.11脱原発プロジェクト」に参加し街宣車から堂々演説!]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

<J1>無敗仙台、「復興の光に」 大震災から3カ月

 △仙台1-1神戸△

 東日本大震災の発生から、ちょうど3カ月。仙台は偶然、阪神大震災から復興を遂げた神戸市をホームタウンにする神戸と顔を合わせた。「運命めいたものがある。だからこそ全力を出してプレーをしよう」(手倉森監督)と臨んだ試合だった。

 序盤から主導権を握る。前半21分、松下の左クロスに赤嶺が頭で合わせて先制。しかし、何度も決定機を作りながら、その後は追加点が奪えない。試合終了直前、「パスをするのか、クリアするのかはっきりしなかった」(関口)という自陣でのあいまいなプレーからボールを失い、同点とされた。

 無敗を続ける仙台だが、この日を含め最近の5試合は1勝4分け。試合後、関口は「上を目指すなら『負けないからいい』で終わらせてはいけない」と厳しい口調で話した。すべては「被災地の復興の光になりたい」という思いからだ。

 この日、神戸には仙台から駆け付けたサポーターの姿もあった。仙台市宮城野区の大学1年、松村毅紀さん(19)は津波で自宅の1階が浸水。中学時代の後輩を亡くした。神戸の姿を目にし、「時間がかかるかもしれないが、仙台も神戸のように復興したい。亡くなったサポーターのためにも、ベガルタを精いっぱい応援したい」。

 そんな思いで応援するサポーターに、白星を届けられなかったことが悔しくてたまらないのだろう。手倉森監督は「勝ちきれるチームを作っていきたい」と思いを新たにしていた。

毎日新聞



[<J1>無敗仙台、「復興の光に」 大震災から3カ月]の続きを読む

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

福島、侵入盗4割増695件…原発周辺狙われる

今年5月までの3か月間に福島県内で発生した侵入盗被害が、昨年の同時期より約4割増の695件に上ったことが警察庁のまとめでわかった。

 東日本大震災の影響で留守宅が多い福島第一原子力発電所の半径30キロ圏内などが狙われたとみられ、福島県警では警視庁などと合同で約300人態勢の「特別警備隊」を発足させ、重点的に警戒に当たっている。

 警察庁によると、岩手、宮城、福島の3県の刑法犯の認知件数は前年より約17%少ない1万394件で、強盗18件(前年同期比36%減)、強姦(ごうかん)8件(同47%減)など、凶悪犯の多くは減っている。窃盗被害も3県合わせて8355件と約11%減で、福島県も21%減だった。

 ただ、福島県では、民家や事務所から金品がとられる侵入盗が前年より207件の大幅増。被害件数は県下の合計で原発周辺に絞った件数はわからないが、同県警によると、住民の一時帰宅が始まった5月から今月9日までに、原発から半径20キロの警戒区域だけで計42件の空き巣などの被害申告があった。ガラス戸を破られるなどの手口で、仏像や貴金属、現金などが盗まれているという。

読売新聞



[福島、侵入盗4割増695件…原発周辺狙われる]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

光のページェント開催へ 津波で電飾55万個全損乗り越え

仙台市の冬の風物詩となっている「SENDAI光のページェント」の実行委員会(瀬戸敏之実行委員長)は8日、今冬のページェントを開催する意向を明らかにした。保管していた電飾は、東日本大震災の津波にのまれて全損した。開催が危ぶまれたものの、1億円を目標に全国から募金を集め、イベントを継続する考えだ。
 実行委によると、例年、市内の企業や市民を対象に実施していた募金活動を、ホームページなどを活用して全国で展開。資金の状況や節電対策を踏まえて電球の個数や開催期間、点灯時間帯などを検討し、9月をめどに開催概要を決める。
 市は、13日開会の市議会6月定例会に提出する補正予算案に、3000万円のページェント開催補助金を計上している。
 25回目となった昨年の光のページェントは、開幕を例年より9日早め、12月3~31日に開催した。電球55万個全てを消費電力の少ない発光ダイオード(LED)に切り替え、午後5時半~11時に点灯。期間中は約275万人の人出があった。
 瀬戸実行委員長は「一年を締めくくる時期に、被災地として未来への希望の明かりをともしたいとの思いで開催を決めた。ぜひ、全国の人に見てもらいたい」と話した。

◎復興へ「元気与えて」/被災者、実行委を後押し

 「2011SENDAI光のページェント」は、電飾全てが津波被害に遭うという災禍を乗り越えて実施される。実行委員会メンバーの心を動かしたのは、被災者らの開催を後押しする言葉だった。実行委は「大災害からの復興への道しるべとして光をともしたい」と奮起している。
 実行委によると、電飾は仙台市宮城野区蒲生地区の倉庫で保管していた。3月11日の津波はその倉庫を直撃、一昨年、昨年と2年かけて発光ダイオード(LED)に切り替えたばかりの55万個の電球は海水をかぶり使えなくなった。「もう駄目なんじゃないか」とメンバーの一部から声が上がったという。
 4月に2011年の実行委員会を正式に発足させた。開催するかどうかを協議する中で、最も大きな課題は資金面だった。昨年同様、55万個の電球を新たに調達するには約4400万円の費用がかかる。街路樹160本への電飾設置費、警備費などを含め、1億円前後の経費が必要になる。
 震災後、復旧が始まったばかりの被災地に赴き、薬剤師として避難所を巡回した瀬戸敏之実行委員長は「多くの被災者から『開催して元気を与えてほしい』と言われた」という。
 実行委の協議では、「鎮魂の思いも込めたい」との意見もあり、「街路樹1本でも2本でも、電球を飾れるのならやろう」と決起した。
 光のページェントは昨年、点灯中に配電盤から出火し、一時休止した経緯がある。実行委は配線の設計見直しも進め、安全を確保した上で開催する。
 萩生恵治郎前実行委員長は「『次は失敗せず、しっかりと運営してよ』と励ましてくれた人も、震災の犠牲になった。ぜひ成功させ、例年並みのイベントができたと報告したい」と話した。

河北新報



[光のページェント開催へ 津波で電飾55万個全損乗り越え]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

<献血拒否>放射線被ばく理由に いわき市の男性が抗議

東京都赤十字血液センター(江東区)が、都内で献血をしようとした福島県いわき市の男性の家族から「原発事故による放射線被ばくを理由に献血を断られた」などと抗議を受けていたことが分かった。日本赤十字社側は「検診医が献血による心身への負担など健康に配慮し実施を見送ったようだ。福島県民の献血を断る規定などはないが、検診医の放射能への理解が十分でなかった可能性もあり、現場教育を再度徹底する」と話している。

 日赤本社や同センターによると、男性は5月26日、東京・お台場のイベント施設の移動献血会場を訪れた。男性が「原発の近くにあるいわき市から来たので、放射線を浴びているかもしれない」と話したため、検診医は「心配ならば控えた方がいい」などと答え、採血しなかったという。

 しかし、翌27日、男性の妻から同センターに「放射線で遺伝子が傷ついているかもしれないなどと言われ、献血を断られた」と抗議があったという。

 日赤は4月1日、全国の血液センターに対し、国が定める原発作業員の累積被ばく限度量などを参考に、福島第1、第2原発で累積被ばく量が100ミリシーベルトを超えた作業員については「本人の健康状態への配慮」を理由に半年間、献血を制限する方針を通知した。しかし、一般の福島県民については「通常、100ミリシーベルトを超える被ばくは考えられない」と制限していないという。

 日赤側は「遺伝子が傷つくという話は一般論として説明したようだが、誤解されたのかもしれない。検診医の配慮は過剰だった可能性もあり、通知の趣旨を改めて徹底する」としている。

毎日新聞



[<献血拒否>放射線被ばく理由に いわき市の男性が抗議]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

東日本大震災を受けて
大好きな彼らがこんなメッセージを出してくれていたとは。

知るのが遅かった><

でも・・・すごく有難かった。



自分も直接被災はしていないけど、故郷があんな状態に

なってしまって、ひどく落ち込みました。

未だにその影響もあります。

思い出して泣きそうになる事も多々あります。

それでも前向いて進まなきゃね。



ちょっとだけ・・・心が軽くなったような気がします。


[東日本大震災を受けて]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【安田記念】リアルインパクト、3歳馬初の優勝! アパパネ6着に敗れる

第61回安田記念(東京11R、GI、3歳上オープン国際、芝1600メートル=出走18頭)が5日、東京競馬場で行われ、戸崎圭太騎乗の9番人気リアルインパクト(牡3、美浦・堀宣行厩舎)が優勝。クビ差の2着にストロングリターン、さらに1/2差の3着にはスマイルジャックが入った。牝馬最速のGI6勝目を狙った1番人気のアパパネ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)は6着に終わった。タイムは1分32秒0(良)。

レースはシルポートが逃げて、ジョーカプチーノが2番手につける展開。リアルインパクトは好スタートから4番手で前を伺う。直線を向いて追い出されると、大井の名手・戸崎のムチに応えて残り200メートルで先頭。最後はストロングリターンの猛追を振り切った。中団からレースを進めたアパパネは伸び切れず6着に終わり、初めて掲示板を外した。スタートで出遅れ気味となった2番人気ダノンヨーヨーは10着だった。

 リアルインパクトは父ディープインパクト、母トキオリアリティー、母父Meadowlakeという血統。通算成績は6戦2勝で重賞は初勝利。大井の戸崎騎手はJRAのGI初制覇。堀師はGI4勝目。3歳馬の優勝は第2回のスウヰイスー(牝)以来49年ぶり。GIに昇格し、3歳馬の出走が可能となった96年以降では初の優勝となった。

サンケイスポーツ



[【安田記念】リアルインパクト、3歳馬初の優勝! アパパネ6着に敗れる]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

武豊騎手前人未到のJRA3400勝を達成!

4日、東京競馬場で行われた10R湘南S(4歳上、1600万下・芝1600m)でランリョウオー(牡4、栗東・橋田満厩舎)が優勝。騎乗した武豊騎手(42、栗東・フリー)はJRA通算3400勝を達成した。

 武豊騎手は、69年3月15日生まれ、京都府出身。87年3月1日にデビューし、これまでにGI・65勝を含むJRA重賞270勝を挙げている。07年7月には岡部幸雄元騎手の持つ2943勝のJRA最多勝記録を更新。同年11月にJRA通算3000勝、09年12月に3300勝を達成していた。4日東京10R終了時点の通算成績はJRA16516戦3400勝、地方722戦162勝。

netkeiba.com



[武豊騎手前人未到のJRA3400勝を達成!]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

.不信任案、茶番劇で否決へ 示さぬ首相退陣時期 鳩山氏も「理解した」

「一定のメドがついた段階で、若い世代に引き継ぎたい」。2日午後、国会内で開かれた民主党の代議士会。野党3党から内閣不信任決議案を突きつけられ、剣が峰に立った菅直人首相は、東日本大震災への対応を見極めて首相を退陣する意向を示し、ついに“白旗”を上げた。

 不信任案への賛成を表明していた鳩山由紀夫前首相も「重大な決意をされた」と評価し、党が一致結束して否決するよう呼び掛けた。しかし、国難の中で繰り広げられた党内対立に、「コップの中の茶番劇」という色彩がより鮮明に表れた。

 民主党代議士会は午後0時過ぎから開かれ、菅首相は壇上で静かに着席。少し目を潤ませつつ、両手はじっと拳を握っていた。

 安住淳国対委員長らのあいさつに続き、一礼してマイクの前へ。冒頭切り出したのは、ふがいない自らの政権運営に対する「反省」だった。

 「大震災の中、野党から不信任案が提出されることとなった。私に不十分なところがあったことが、不信任案につながったと受け止めている。ご迷惑をおかけすることをおわびしたい」

 半面、懸命さもアピールする。「私の指導力や考え方について、不十分なことが多々ある。しかし、同時に、すべての政治家や公務員が全力を挙げて取り組んでいることについては、確認できるのではないか」

 首相はその上で、3つの目標を掲げた。被災地の復旧復興に向けた最大限の努力、民主党の分裂回避、自民党への政権交代阻止-。「地位にしがみついているのではという批判もいただいているが、首相としての責任をどこまで果たしていけるかを考えて行動してきた」とした上で、一つの決意を語り始めた。

 「大震災への取り組みに一定のめどがついた段階、一定の役割を果たした段階で、若い世代に責任を引き継いでほしいと考えている。その責任を、みなさまとともに果たさせてほしい」

 自らの退陣と引き換えに求めた不信任案の否決。大量造反が見込まれる中、たった一つ残された党分裂の回避策だったが、自ら明確な退陣時期は示さず、なおも無責任な印象を残した。

 “茶番劇”はなおも続く。約15分の演説後、最初に発言を求めたのは鳩山前首相だった。ちょうど1年前、両院議員総会で首相退陣を表明していた。

 代議士会の開催直前、首相と会談し、「東日本大震災復興基本法案を成立させ、第2次補正予算案編成のめどをつけたあかつきに、身を捨てて国難を救っていただきたいと申し上げた」と披瀝(ひれき)。「(首相は)重大な決意をされたと理解している」と述べ、党内が結束して不信任案否決に向けて行動するよう呼び掛けた。

 大山鳴動のお家騒動。混乱続きの政権与党に対し、野党側には、改めて失望や批判の声が広がった。

産経新聞




[.不信任案、茶番劇で否決へ 示さぬ首相退陣時期 鳩山氏も「理解した」]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。