レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2011年02月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<京大問題ネット投稿>「携帯持ち込み禁止に」…受験生怒り

 「次の文を英訳してください」「数学の問題です」。インターネットの質問掲示板に掲載された何気ない投稿は、京都大の入試問題だった。掲示板にアップされた「質問日時」はまさに試験中。受験生や大学関係者の間には困惑が広がった。

 京大吉田キャンパス(京都市左京区)にある入試企画課には26日夜、報道陣約10人が詰めかけた。高見純子・広報課長は「携帯から投稿したかどうかなどは、京大として確認したわけではない」と、調査中だと強調した。深夜まで幹部職員が残って対応を協議。午後11時前、大学のホームページに淡路敏之・京大理事名で「試験問題と同一内容の文章がネット掲示板に掲載されるという事態が発生しました。不正行為等が発覚した場合には厳正に対処します」との文章をアップした。

 京大工学部を受験した浪人生(20)=神奈川県=は「まじめに受験している人をあざ笑う行為で許せない。試験会場では携帯電話の電源を切るよう言われるが、本当に切るかどうかは本人次第。不正をしようと思えばできないことはないと思う」と話した。

 法学部を受験した高3の男子生徒(18)=大阪府茨木市=は「受験生が不正をしたのなら許せないが、試験会場には複数の監視員がおり、不正はすぐに見つかると思う」と話した。法学部を受けた別の高3の男子生徒(18)=大阪市淀川区=は「必死で勉強してきた。ずるいことをして受かろうなんて許せない。大学は徹底的に調査してほしいし、今後は、携帯電話の持ち込みを禁止すべきだ」と話した。

 ◇早大では過去に入試問題漏れ

 大学入試の不正を巡っては、04年11月、韓国の大学修学能力試験(日本の大学入試センター試験に相当)で、携帯電話を使った大規模なカンニング事件が発覚。成績優秀な受験生が答案を携帯電話の文字メッセージで作成し、外部協力者を中継したうえで、現金を支払った別の受験生に届けていた。少なくとも全国31カ所で280人以上が関与していることが発覚し、韓国社会に大きな衝撃を与えた。

 国内では80年3月、早稲田大商学部の入試問題が漏れていたことが発覚。受験生側から多額の金が流れ、大学職員らが窃盗などの容疑で逮捕された。最近では、08年4月には東京大大学院で、問題作成をした男性准教授が複数の学生に問題を漏らして懲戒解雇されるなどしている。

毎日新聞



[<京大問題ネット投稿>「携帯持ち込み禁止に」…受験生怒り]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

黛騎手が油断騎乗で開催日9日間の騎乗停止、ゴール前で追う動作を緩める

JRAは26日の小倉12R甘木特別でメジロガストン(牡6歳、美浦・大久保洋吉厩舎)に騎乗した黛弘人騎手(25)=美浦・フリーが騎手としての注意義務を怠ったため、2月27日から3月28日まで開催日9日間の騎乗停止となったと発表した。

 同騎手が騎乗したメジロガストンは直線で鋭い脚を見せて先頭に立った。しかし、同騎手はゴール前で追う動作を緩め、外から追い込んできたショウナンスマイルにハナ差で敗れ2着に終わった。

 JRAは黛騎手本人から事情聴取を行うとともに、パトロール映像を精査した結果、この行為は騎手としての注意義務を著しく怠った油断騎乗であると判断し、同騎手に処分を下した。

サンケイスポーツ



[黛騎手が油断騎乗で開催日9日間の騎乗停止、ゴール前で追う動作を緩める]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

<長澤まさみ>NHK「探偵Xからの挑戦状!」で竹中直人の相手役に

女優の長澤まさみさん(23)が3月に放送されるNHKのミステリードラマの第3弾「探偵Xからの挑戦状! Season3」に出演することが14日、明らかになった。長澤さんはOL長澤役で、探偵X役の竹中直人さん(54)と軽妙な掛け合いを繰り広げる。

 「探偵Xからの挑戦状!」は、視聴者が放送に先立って番組携帯サイトに6日間連載されるケータイ小説を読み、自身が推理した犯人を投票。ドラマで謎が解き明かされ、犯人が明らかになるというケータイ小説とドラマが連動した番組。09年の春と秋に深夜番組として放送され、ケータイ小説のアドレス配信登録者数が3万6000人を超え、月間アクセスは平均325万ビューとなった。

 「Season3」は、日本推理作家協会賞と山本周五郎賞を受賞した貫井徳郎さんが第1回の「殺人は難しい(仮)」、直木賞作家・北村薫さんが第2回の「ビスケット(仮)」、若手推理作家の米澤穂信さんが第3回の「怪盗Xの挑戦状」を書き下ろした。ドラマの第1回には永岡佑さん、内田亜希子さん、第2回には山口祐一郎さん、水野美紀さん、第3回には竹中さんが出演する。

 放送は総合テレビで3月22日、29日、4月5日の午後10時~同48分。

まんたんウェブ




[<長澤まさみ>NHK「探偵Xからの挑戦状!」で竹中直人の相手役に]の続きを読む

テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能

最近のお気に入り♪
少し前になるけど、↓を買った。


カッコイイ


普段はリーバイスを履くんだけど、たまには違ったのも

いいかなぁ・・・なんて思いつつ探していたらイイのを

見つけたんでよく履いている。

履き心地も色落ちも程良くすごく気に入っている。



自分じゃ意識していないが、オシャレですねと言われると

何となく嬉しくなる。



・・・いい年して何言ってんだろ?(笑)

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

鳩山氏発言 与党、社民も反発 北沢防衛相「衝撃的」

外交と安全保障をテーマに16日行われた衆院予算委員会の集中審議では、鳩山由紀夫前首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設断念の理由に米海兵隊の抑止力を挙げたことを「方便だった」と語ったことに与野党から批判が相次いだ。政府が連携を模索する社民党も反発を強め、前首相の失言が国会審議に影響し始めた。

 自民党の町村信孝氏が鳩山氏の発言を「これほど沖縄県民を愚弄(ぐろう)し、日本国民や米国をばかにした発言はない」と追及すると、菅直人首相は「在日米軍はある意味で公共財的な役割を果たしている」と釈明に追われた。

 しかし、公明党の遠山清彦氏も「首相を辞めたからといって、言っていいことと悪いことがある」と批判。共産党の赤嶺政賢氏が、首相が野党時代に語った抑止力への見解が現在と異なるとただすと、首相は「北朝鮮の脅威が拡大するなどアジア情勢が緊迫する中で、沖縄の海兵隊が抑止力の一つの要素だと認識した」と説明した。

 鳩山氏の発言には、野党ばかりか政権内からも批判の声があがった。北沢俊美防衛相は同委で「なかなか理解できない。私の長い人生の中でも一、二を争う衝撃的なこと」と異例の表現で不快感を示し、藤井裕久官房副長官も記者会見で「今は(鳩山氏は)無職の方」と切り捨てた。

 「方便」発言は、国会審議にも影を落としている。社民党の照屋寛徳氏は「普天間関連予算を全面削除しないで社民党に協力を求めてもだめだ」と述べ、11年度予算案の普天間関連費用(契約ベースで約70億円)を削除しなければ、社民党は予算案や関連法案に賛成しないと強調した。

 これに対し、北沢防衛相は「イエスかノーかと言えばノーだ」と全面削除に応じない意向を示し、社民党と協議中の民主党の玄葉光一郎政調会長(国家戦略担当相)も「かなりハードルが高い」と答えざるを得なかった。ただ、首相は「予算案をそのままの形で成立させたいと考えるが、政党間の協議まで否定しない」と含みを残した。

毎日新聞


[鳩山氏発言 与党、社民も反発 北沢防衛相「衝撃的」]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「携帯壊した」「機種変えた」 力士ら八百長調査に非協力的 

大相撲の力士らの携帯電話に、八百長相撲への関与が疑われるメールの記録があった問題で、力士らが日本相撲協会の調査に協力せず、携帯電話の提出も「壊した」などと応じていないことが、分かった。7日、協会の放駒理事長から報告を受けた文部科学省が明らかにした。

一連の八百長問題は、警視庁が押収した力士ら2人の携帯電話メール記録が、文科省に提供されて表面化。これまでに計14人が関与した疑惑が明らかになっており、協会の特別調査委員会は、事情聴取や2人以外の携帯電話提出を要求するなどして調査を続けている。

 協会の報告を受けた文科省によると、力士らは調査に協力的な姿勢を見せない上、中には当時使っていた携帯電話提出にも応じず、「壊してしまっている」「機種を変更してしまった」と弁解した者もいた。

 こうした姿勢が、調査が遅れる原因となっているという。

産経新聞



[「携帯壊した」「機種変えた」 力士ら八百長調査に非協力的 ]の続きを読む

テーマ:相撲 - ジャンル:スポーツ

「メール削除よろしく」…清瀬海から元春日錦に

十両の清瀬海が昨年6月、竹縄親方(元幕内春日錦)に、それまでのやり取りの削除を求めるメールを送っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 メールの送信日には、野球賭博に絡む恐喝事件で、元幕下力士が逮捕されており、清瀬海は八百長相撲についても発覚を恐れて証拠を隠そうとしたとみられる。

 捜査関係者によると、清瀬海から竹縄親方に「メールの削除はよろしくお願いします」と書かれたメールが送られたのは、昨年6月24日夜。

 この日は野球賭博事件に絡んで、元幕下の古市満朝被告(38)が恐喝容疑で警視庁に逮捕されており、清瀬海は削除依頼のメールを送る直前にも、「なんでばれてたんすか?通帳見せたんですか?自分らってカワイイ方ですよね」と、事件を意識したようなメールを竹縄親方に送信していた。

読売新聞



[「メール削除よろしく」…清瀬海から元春日錦に]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。