レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2010年12月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日ですね
ちょっと早いけど帰省してきた。

毎年恒例の↓を見る為に(笑)

2010年ページェント

地元って事もあるけど、日本一キレイだと個人的に

思ってます♪



晩飯はここで。

HACHI.jpg

仙台にしかないのかどうか知らんけど(笑)

美味しいですよ♪

毎年帰省した際に寄らせてもらってます。



そんで今日ここに寄ってきた。

政宗騎馬像

画像ちっさくてスマン。。。。

政宗さんの騎馬像見て、来年もイイ事ありますよーに!

って願ってきた^^



皆さんも2010年お疲れ様でした。

2011年も良い年でありますよう願っております。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

韓国、竹島を「国家管理港」に指定 実効支配を強調へ

韓国国土海洋省は27日、来年度の業務計画をまとめ、日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)や北朝鮮による砲撃を受けた延坪(ヨンピョン)島など10カ所の港を「国家管理港」とすることを明らかにした。

 聯合ニュースによると、竹島では防波堤施設を増強する方針で、韓国による「実効支配」を強調、日本の領有権主張に対する牽制(けんせい)も込めた措置とみられる。

 韓国の現行制度では、釜山や仁川など代表的な国際港については国が直轄管理しているが、その他については政府が「貿易港」と「沿岸港」に区分したうえで、地方自治体が管理している。

 「国家管理港」制度は、国家安全保障や領土、領海の保全、有事の際の緊急退避用港湾設備の設置などのため、指定した港湾を特別に整備し、国の直轄管理下に置くというもので、今回、初めて導入された。

 「管理港」の対象となるのは北朝鮮の武力攻撃を受ける可能性や、日本との領有権問題がある場所のほか、中国漁船の違法操業が頻発する海域を抱える地域の港となるとしている。

 これまで韓国政府(国土海洋省)は、竹島の港は規模が小さいことから、正式な港として扱ってこなかった。

 延坪島や、大青島などの離島には最大5千トン級の大型船舶が接岸できるように港湾を拡張整備し、軍の艦船の入港も可能にするという。

産経新聞



[韓国、竹島を「国家管理港」に指定 実効支配を強調へ]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【有馬記念】ヴィクトV ブエナはハナ差2着

2010年JRA総決算のグランプリ競走「第55回有馬記念」(GI、芝2500メートル)が26日、中山競馬場で行われ、M・デムーロ騎手(31)=イタリア=騎乗で2番人気のヴィクトワールピサ(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が2分32秒6(良)で快勝。ブエナビスタ(牝4歳、栗東・松田博資厩舎)の猛追をハナ差しのいでGI2勝目を挙げた。

レースは三浦皇成騎手騎乗のトーセンジョーダン(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)が好スタートからハナ。出遅れ癖のあるペルーサ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)もスムーズに飛び出し、好位につけた。人気のブエナビスタ、ヴィクトワールピサは中団からの競馬となった。

 3コーナーで一気に脚を使い、先行集団に取り付いたヴィクトワールピサは、直線入り口で先頭に。坂の手前で抜け出し、外から豪快に追い込んだブエナビスタと並んでゴール板を駆け抜けた。写真判定の結果、ハナ差でヴィクトワールピサに軍配が上がり、嬉しいGI2勝目となった。

 優勝したヴィクトワールピサ騎乗のデムーロ騎手は、レース後のインタビューで祝福されると、日本語で「本当にありがとうございます」と笑顔で答え、確定するまで「すごく長く感じました」と語った。また、ヴィクトワールピサに声をかけるとたら「大好きです。ありがとう。いつもこんなレースが出来たらいいと思います」と感極まった様子で勝利の喜びに浸った。

 2着は圧倒的1番人気のブエナビスタ、3着は14番人気トゥザグローリー(牡3歳、栗東・池江泰郎厩舎)。3番人気のペルーサは4着、昨年の覇者で4番人気のドリームジャーニー(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)は13着に沈んだ。

 ヴィクトワールピサは、父ネオユニヴァース、母ホワイトウォーターアフェア、母の父Machiavellianという血統で、通算11戦6勝(海外2戦0勝含む)。GIは10年皐月賞に続き2勝目。鞍上のデムーロ騎手、管理する角居調教師はともに有馬記念初制覇となった。

サンケイスポーツ



[【有馬記念】ヴィクトV ブエナはハナ差2着]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

.<エアコン>温暖化影響、電力よりも代替フロン 産業技術研

家庭用エアコン使用による地球温暖化影響は、電気使用で発生する二酸化炭素(CO2)より、漏えいしている冷媒(代替フロン)の方が大きいとの分析を、産業技術総合研究所がまとめた。エアコンは全国で約1億台普及している。省エネだけでは温暖化対策が不十分と言えそうだ。

 エアコン1台(冷房能力2.2キロワット、6畳以上の部屋向け)が製造から廃棄までに排出する温室効果ガスを試算した。全国約4000世帯の実態調査に基づき、年間使用時間を冷房309時間、暖房193時間とし、12年間使うと想定した。

 試算によると、製造から廃棄までの温室効果ガスの総排出量は約2.29トン(CO2換算)だった。このうち冷媒の漏えいや廃棄時の放出などに伴う排出量は約1.66トンで全体の72%を占めた。エアコン使用の冷媒の温室効果はCO2より1730倍大きいのが理由という。残りの約3割が、製造や電力消費に由来する排出量だった。

 代替フロンはオゾン層を破壊しない物質で多くの種類がある。温室効果もCO2の百数十~1万倍以上あり、政府は来年度から漏えい対策強化に乗り出す方針だ。

毎日新聞



[.<エアコン>温暖化影響、電力よりも代替フロン 産業技術研]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

.ローズキングダムが有馬記念出走取消

「有馬記念・G1」(26日・中山)への出走を予定していたジャパンCの覇者ローズキングダム(牡3歳、栗東・橋口)が24日、セン痛(腹痛)のため、出走を取り消した。木曜の夜に、馬房で異常が見られたもの。橋口師は「非常に残念だけど、あれだけの大レースなので万全の状態で出さないと、ファンに申し訳ない。痛み止めの注射を打ったら、すぐに楽になりました。一時的なものだし、今は元気です」と無念の面持ちで語った。

デイリースポーツ



[.ローズキングダムが有馬記念出走取消]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

小沢切り、野党は警戒「支持率上げる魂胆」

民主党の小沢一郎元代表の衆院政治倫理審査会(政倫審)への招致を巡る民主党内の対立を、野党は「茶番劇だ」などと厳しく批判している。

 次期通常国会で小沢氏の証人喚問を要求するなど、民主党を揺さぶり続ける構えを崩していない。一方で、菅首相が政権浮揚のため、「小沢切り」に走る可能性が強まったと見ており、今後の民主党内の動きを注視している。

 野党各党は、20日の首相と小沢氏の会談決裂を受け、首相の指導力に疑問を投げかけている。

 自民党の大島理森副総裁は、党本部で記者団に「トップが小沢さんを説得できなかった状態は、今の菅内閣の姿を示している」と指摘した。共産党の市田書記局長も国会内で「一兵卒である小沢氏に『分かりました』と言わせられないとは非常に情けない」と述べた。

 もっとも、会談は首相による「小沢切り」の口実作りと見る向きもある。みんなの党の渡辺代表は20日、大阪市内での記者会見で「脱小沢路線でもう1回支持率をあげようという魂胆がありありだ」と指摘した。

 いったんは政倫審開催の議決に賛成する方針を固めた自民、公明両党も、首相が「小沢切り」に踏み切る構えを強めていると見て、議決に反対する方針に転じた。自民党は「議決が(首相の)パフォーマンスに使われないようにしなければ」(大島副総裁)などと警戒を強めている。

 自民党は、小沢氏の証人喚問に加え、参院が問責決議を可決した仙谷官房長官と馬淵国土交通相の辞職を政府・民主党に迫っている。通常国会では、両氏が辞職しなければ関連する国会審議を拒否する方針だ。みんなの党やたちあがれ日本も、足並みをそろえている。

 焦点は公明党の対応だ。同党でも、「今は民主党との対決姿勢を鮮明にすべきだ」(幹部)との声があるが、山口代表は中国訪問中の16日、通常国会では審議拒否をしない可能性に言及した。山口氏は20日、「審議に応じられないのが原則だ」と記者団に述べ、軌道修正を図ったが、自民党には「公明党は大丈夫か」(幹部)といった声もある。自民党は近く谷垣総裁が公明党の山口代表と会談し、今後の国会対応で協力を要請する。

読売新聞



[小沢切り、野党は警戒「支持率上げる魂胆」]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

<鳩山前首相>引退を正式に撤回 菅政権への不満から翻意か

民主党の鳩山由紀夫前首相(衆院北海道9区)は18日、地元・北海道苫小牧市のホテルで開かれた後援会役員会の会合であいさつし「国益に資する政治を行わせていただくために、次の衆院選でも行動を共にさせていただきたい」と述べ、首相辞任時に表明した今期限りでの引退を正式に撤回した。鳩山氏は菅直人首相の政権運営を批判し、「民主党の原点を今こそ思い出して行動していかねばならない」と強調。菅政権への不満から翻意したことを印象付けた。

 鳩山氏は、野党時代、自民党政権で首相経験者が影響力を行使する状況を批判し、首相辞任後は引退すべきだとの考えを表明。6月の退陣の際、次期衆院選への不出馬を明言したが、10月になって撤回の意向をにじませる発言をしていた。この日、引退撤回について鳩山氏は「もとより政治家の言葉が軽くあってはならない」と述べたが、「国益に資するよう行動で示していく」と釈明した。

 そのうえで日中、日露関係の悪化を念頭に「議員を続けさせていただくべきか悩んでいる中で、さまざまな外交問題も直撃した。『自分(が首相)だったら』とさまざまな思いも申し上げた」と菅外交を批判。小沢一郎元代表の国会招致問題を巡る党内対立についても「いがみ合うのではなく、国民に信頼される民主党の体質に今一度作り替えていかなければならない」と挙党態勢を取るよう要求した。

 また「現在の民主党の状況を考えた時に、いつ(衆院)解散・総選挙があるか分からない」と早期解散の可能性を指摘した。

毎日新聞



[<鳩山前首相>引退を正式に撤回 菅政権への不満から翻意か]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

西武の雄星がホリプロとマネジメント契約

大手芸能事務所、株式会社ホリプロは16日、埼玉西武ライオンズの雄星(菊池雄星)投手と2011年1月1日からマネジメント契約を締結すると発表した。同社は雄星について、プロ野球選手としての技術向上ならびに人間力向上のためにサポートしていくとしている。
 雄星は「プライベートな部分で野球に集中できる環境づくりをお手伝いしていただけると思い契約することを決めました。体調も順調に回復しています。来シーズンに向けて階段を一段一段昇るつもりで焦らずに調整をしていきたいと思います」とコメントした。

デイリースポーツ



[西武の雄星がホリプロとマネジメント契約]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

菅首相の「仮免」発言を批判=野党

自民党の小坂憲次参院幹事長は12日夜、菅直人首相が「これまでは仮免許だった」と発言したことについて、「仮免許で政権を運営されてはかなわない。一日も早く政権を明け渡すべきだ」と批判した。
 公明党の山口那津男代表は「むしろ鳩山内閣時代の副総理の期間が仮免許だったのではないか」と述べた上で、「仮免許で国益がどんどん損なわれたのであれば、即刻免許を返上すべきだ」と強調した。また、みんなの党幹部も首相発言について「失笑してしまう。語るに落ちた話だ」と指摘した。 

時事通信



[菅首相の「仮免」発言を批判=野党]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

JRA2011年の新ナビゲーターに佐藤健、吉高由里子、桐谷健太

JRAが展開する2011年の年間プロモーションが9日、東京都内のホテルで発表され、新ナビゲーターに佐藤健さん、桐谷健太さん、吉高由里子さんが起用されることになった。キーワードは2008年から引き続き『CLUB KEIBA』。新たなプロモーションでは“みんなを競馬に。”をテーマに、まだ競馬をしたことのないナビゲーター3名が、競馬と出会い、競馬を知り、競馬を好きになる様子をテレビCMなどの広告で描いていくという。

 会見に出席した佐藤さん、桐谷さん、吉高さんはいずれも競馬初心者とのこと。それだけに「これを機に同世代に競馬の魅力を伝えられたら」(佐藤)、「男女問わず幅広い年代から親しまれる競馬を伝えていきたい」(吉高)、「僕みたいな素人でも楽しめる競馬を伝えたい」(桐谷)と抱負をアピールした。
 すでにCM撮影は進んでおり、初めて競馬場を訪れた3人はその広大さに圧倒されたという。また、ターフを走るなどした貴重な体験から「僕が一番速かった!」と桐谷さんが胸を張れば、吉高さんは「芝生の上で寝転んだり、走ったのがすごく印象的」とニッコリ、そして佐藤さんは「3人とも馬の気持ちになって楽しかったですし、実際の馬は大きくて美しくて、目がつぶらでかわいい。好きになりました」と、3人ともすっかり競馬場とサラブレッドがお気に入りになったようだった。

 一方、佐藤さんと桐谷さんはすでにテレビドラマや映画などで数多く競演している仲だが、吉高さんは2人と初競演となる。男性陣の仲の良さに嫉妬したのか、「私はコーナーを回るころには2人に追いつきたいです。直線勝負ですね!」と、早くも競馬に例えたうまい言い回し。そこへ桐谷さんが「いや、吉高さんはもう独走しちゃうでしょう」と関西人らしいツッコミを即座に入れるなど、すでに“馬が合う”名トリオぶりを発揮していた。
 また、吉高さんは用意された馬具、勝負服などの中からステッキを手に取りポーズを構えると、「吉高と言えばムチ(笑)」とノリノリ。最後に「この機会に競馬を始めて、みなさんといっしょに楽しみたい。みなさんも気楽な気持ちで競馬場に来てほしい」(佐藤)、「競馬場が新しいコミュニケーションの場となるようにもっと身近になってほしいですし、私自身も色んなレースに挑戦できたらと思っているので、積極的に参加したい」(吉高)、「年末の有馬記念を機に競馬をスタートしたい。僕は新鮮なことが好きで、競馬に出会えたことがうれしい。いっしょに競馬を楽しみましょう」(桐谷)と、それぞれファンに呼びかけた。

 なお、新ナビゲーター3名による新CMは12月26日から放映される。

スポーツナビ



[JRA2011年の新ナビゲーターに佐藤健、吉高由里子、桐谷健太]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

【JCダート】トランセンド、人気に応えGI初制覇!

5日、阪神競馬場で「第11回ジャパンCダート」(GI、ダ1800メートル)が行われ、藤田伸二騎手騎乗で1番人気のトランセンド(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎)が1分48秒9(稍重)で快勝。GI初制覇を飾った。

 レースは大方の予想通り、人気のトランセンドがハナを奪い、バーディバーディ(牡3歳、栗東・池江泰郎厩舎)、ラヴェリータ(牝4歳、栗東・松元茂樹厩舎)、ダイシンオレンジ(牡5歳、栗東・庄野靖志厩舎)などが続いた。

 直線に入り、逃げるトランセンドと2番手バーディバーディが後続を突き放し一騎打ちに。残り1Fあたりでバーディバーディを振り切ったトランセンドが1着でゴール。前哨戦のみやこSに続いて重賞連勝で、GI初制覇となった。

 2着は後ろから追い込んだ8番人気グロリアスノア(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)、3着は11番人気アドマイヤスバル(牡7歳、中尾秀正厩舎)。2番人気シルクメビウス(牡4歳、栗東・領家政蔵厩舎)は5着、GI9勝のヴァーミリアン(牡8歳、栗東・石坂正厩舎)は14着に終わった。

 09年高松宮記念(ローレルゲレイロ)以来のJRA・GI13勝目を挙げた藤田騎手は「この馬の競馬するだけだった。この馬は大きな馬で、ストライドも大きいので、ペースが速くても速いような気がしない。外国馬もいない中で、勝ちたいと思っていた。GI馬になったので、これからも勝ち続けられればと思います」と、勝利を喜んだ。

 トランセンドは、父ワイルドラッシュ、母シネマスコープ、母の父トニービンという血統で、通算14戦7勝。重賞は09年レパードS(重賞)、10年みやこS(GIII)に続いて3勝目。鞍上の藤田騎手はJCダート初勝利、管理する安田隆調教師は嬉しいGI初制覇となった。

サンケイスポーツ



[【JCダート】トランセンド、人気に応えGI初制覇!]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

首相が内閣改造を否定 仙谷氏は一時、法相専念を示唆

菅直人首相は3日夜、来年の通常国会を乗り切るため与党内で内閣改造を求める声が出ていることについて、「全く考えていない」と否定した。

首相官邸で記者団に答えた。仙谷由人官房長官は同日の記者会見で自身が法相を兼務している現状に関し、「首相が今日か明日に『これがいい』と(兼務の継続を)いうかもしれないし、法相に専念せよという話になるかも分からない」と述べ、内閣改造を示唆したともとれる発言をした。

 仙谷氏は会見の直後、記者団に「(官房長官と法相の)両方大事なので両方がんばる」と、官房長官辞任を否定。首相も法相人事について「後任はじっくり考えたい」とした。

 国会軽視発言で柳田稔前法相が更迭されてから仙谷氏は法相を兼務している。会見では「ずっとやるつもりだ。今は司法改革を実現していく決意に燃えている」と強調する一方、「繁忙を極めているのは客観的事実だ」とも指摘した。

 沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件後の対応などを理由に、自民党が参院に提出した仙谷氏の問責決議は先月下旬可決。通常国会での審議への影響を懸念する与党内から内閣改造を求める声が出ている。

産経新聞



[首相が内閣改造を否定 仙谷氏は一時、法相専念を示唆]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「早く座れよ」民主・中井氏が秋篠宮ご夫妻に非礼の極み

11月29日の議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と不平を漏らしていたことが30日、分かった。自民党は「懲罰の対象になりうる著しく品を欠く発言だ」と問題視している。西岡武夫参院議長も事実関係を調査する意向を示した。

複数の国会議員によると、秋篠宮ご夫妻は式典会場の参院本会議場に入られ、天皇、皇后両陛下のご入場まで約5分間起立して待たれた。国会議員も立っていたところ、中井氏は1分半ほどで「早く座れよ」などとぼやき始めた。それほど大声ではなかったが、議場は静まっており、周囲に響き渡ったという。

 みんなの党の桜内文城参院議員は30日にブログで「想像を絶することが起こった。これでは国会崩壊だ。1人の国民として今回の野次は決して許すことはできない」と批判した。

 中井氏は30日、産経新聞の取材に「『早く座らないとだれも座れないよ』と言ったかもしれないが、秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」と釈明した。

産経新聞



[「早く座れよ」民主・中井氏が秋篠宮ご夫妻に非礼の極み]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。