レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2010年04月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カッコイイ♪



D'espairs Rayの新曲かなりイイ感じですね♪

ダンサブルでどこか懐かしいメロディだと思いませんか?

ぜひ聴いちゃって!!



スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す

自民党の舛添要一前厚生労働相が週内の新党結成を目指し、離党の準備を進めていることが21日、わかった。自民党と改革クラブの参院議員が参加を決めており、すでに政党要件を満たすために必要な国会議員5人を確保。さらに数人の参加も見込まれ、10人前後で結党する見通しだ。

参加を予定しているのは、舛添氏のほか、自民党の矢野哲朗前参院国対委員長、改革クラブの渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の計5人。自民党には参加を検討している参院議員が複数いるという。一方、改革クラブに所属する大江康弘参院議員と中村喜四郎衆院議員は個々の事情により参加しない。

 舛添氏はこれまで、夏の参院選で自民党が勝利を収めるためには執行部の刷新が必要だと訴えてきた。しかし、谷垣禎一総裁は執行部刷新を否定。矢野氏らも鳩山政権の失態を攻撃できない参院幹部の交代を水面下で求めたが実現しなかった。

 一方で、自民党内で舛添氏の言動への批判が高まり、同氏はこれ以上党内で政治活動を続けるは困難になったと判断。渡辺氏らと協議した結果、参院で鳩山政権を倒す勢力の結集が必要と判断した。

 政策は、法人税減税や研究開発部門への投資促進による経済成長と、その後の社会保障体制の充実、教育などの構造改革を軸に調整している。


産経新聞



[舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「世界に良い影響」日本2位…BBC・読売調査

読売新聞社と英BBC放送が共同実施した33か国対象の世論調査によると、「日本は世界に良い影響を与えている」という評価は53%で、「悪い影響を与えている」の21%を上回った。

 国際社会に影響を及ぼす17か国・国際機関についての評価を聞き、「良い影響」は、ドイツの59%が最も高く、日本は欧州連合(EU)と並んで2番目だった。

 日本は約1年前の前回調査ではドイツ、英国、カナダに続く4番目の56%で、引き続き高く評価された。

 「悪い影響」はイラン56%、パキスタン51%、イスラエル50%――などの順だった。北朝鮮は「悪い影響」48%が「良い影響」17%を大きく上回った。

 米国の評価は「良い影響46%―悪い影響34%」だった。「良い影響」はブッシュ前政権からオバマ政権への移行期に当たった前回の40%から改善され、初めて「悪い影響」を上回った。中国は「良い影響」41%と「悪い影響」38%が拮抗(きっこう)した。

 調査は昨年11月から今年2月にかけて、面接または電話方式で実施し、2万9977人から回答を得た。読売新聞社は日本国内分を担当した。

読売新聞



[「世界に良い影響」日本2位…BBC・読売調査]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ただいま
帰ってきました。



いやぁ・・・寒かった><

昨日・一昨日と関東も寒かったようだが、

地元仙台もかなり寒かった。。。

桜もこの寒さに凍えてしまって、膨らみかけた

蕾がまたキュッて萎んだ感じだったよ^^;




今朝は4月も半ばだというのに雪が降ってくるし、

いったいどうしたんだ!?って感じだったよね。

今日は昼過ぎに帰ってきたんだけど、ちょっとだけ

暖かく感じてホッとしました^^




皆さんもこの天気で体調がおかしくなりそうですが、

気をつけましょうね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お知らせ
最近では更新もマメではないので、それほどここを

訪れて記事を読んでる方はそう多くないと思いますが、

一応連絡。



ちょっと身内に不幸がありまして明日から帰省します。

なもんで土曜あたりまでは更新しません。



ってな訳でヨロシクです。



・・・いちいちこんな事言わんでもいいよな^^;

テーマ:日記 - ジャンル:日記

普天間「八方ふさがり」…首相責任論、不可避に

沖縄の米軍普天間飛行場移設問題は10日、日米間の実務者協議の開催が見送られるとともに、政府案で移設先となった沖縄、鹿児島両県で反発が広がり、暗礁に乗り上げた。

 鳩山首相が米国と地元自治体、与党の同意を得て決着させる、と公約した「5月末」まで1か月余りで政府は「八方ふさがり」に陥った。厳しい首相責任論が強まるのは避けられない情勢だ。

 「交渉のボールは日本にあるに決まっている」

 米政府関係者は10日、こう声を荒らげた。

 岡田外相は先月末、ルース駐日米大使らとの会談で、沖縄県名護市にまたがる米軍キャンプ・シュワブ陸上部や鹿児島県の徳之島などを柱とする移設案を米側に説明し、日本側は「ボールは米国に投げた」と楽観視していた。

 だが、米側は不信感を募らせた。安定的な基地運営に不可欠な地元合意がないばかりか、示された資料は「素人同然の内容」(日米外交筋)。専門知識を持つ外務、防衛両省が深く関与していないためのようだ。

 首相は12日(日本時間13日)にワシントンで開かれる「核安全サミット」の夕食会でオバマ米大統領の隣に座り、普天間移設について働きかけたい意向だが、「話題は、米側の関心の高いイラン核開発問題などが中心になる」(日米外交筋)との見方が強い。

 地元対策では、平野官房長官が8日、徳之島が含まれる衆院鹿児島2区選出の徳田毅衆院議員(自民党)に電話し、「何か知恵を貸してくれ」と要請したが、徳田氏は「徳之島は絶対に駄目だ」とにべもなかった。

 普天間問題の行方は、鳩山政権の命運を左右しかねない事態となってきた。読売新聞社が先に実施した全国世論調査では、5月末までに決着しない場合、「首相は退陣すべきだ」と答えた人は49%に達した。

 連立離脱をちらつかせながら沖縄県外・国外移設に固執する社民党との調整も大きな波乱要因だ。最終的に、与党党首クラスでつくる基本政策閣僚委員会に諮る必要があるためだ。社民党の福島党首は10日、宮崎市内で記者団に、徳之島について「地元の反対が強いので難しい」と語るとともに、「(米領)グアム、テニアンで今、頑張っている」と述べ、あくまでも国外移設を目指すと強調した。

読売新聞



[普天間「八方ふさがり」…首相責任論、不可避に]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

いよいよ・・・
明日は桜花賞ですね。

春のGⅠ戦線、高松宮記念に続く第2弾です。

今のところアパパネ、アプリコットフィズあたりが有力視されて

いますが、個人的にはラナンキュラスに頑張って欲しい。

何といってもあのファレノプシスの娘なんだから。

彼女の仔は今のところ目立った活躍もなく、母としての評価は

低いかもしれませんが、彼女が好きだった自分としては娘に

頑張ってもらい、母の評価を覆して欲しいところです。




正直言って今回の桜花賞、掲示板に載るくらいかな・・・

なんて思ってますけど。。。

ぜひ持てる力を存分に発揮して、良い結果を残して欲しいです。


テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

良い季節ですね♪
先日近くの公園に咲く桜を見てきました。

さくら3

小・中学校前の通りを桜並木が続いていて、

お花見の家族や桜見物の人で賑わってました。

さくら1

桜を見ると日本人で良かったなぁと思ってしまう^^;

さくら2

海外の人にはこういった想いって・・・あるのかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。