レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2010年03月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ

鳩山由紀夫首相は30日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、3月中にまとめる方針だった移設先の政府案について「1日、2日、数日ずれることが何も大きな話ではなく、大事なことは5月にしっかりとした案を理解いただくことだ」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相はこれまで、3月中に移設先の政府案を一本化すると明言していた。しかし、29日に「今月中じゃなきゃならないと法的にきまっているわけじゃない」とし、発言を大きく後退させた。政府は対米交渉、地元・沖縄との調整を本格化させたばかり。首相の発言の迷走は、今後の交渉に大きく影響しそうだ。


産経新聞



[首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ちょっと遠出してきた
先週の土日、ちょこっと遠出してきた。

熱海のMOA美術館という場所を訪れました。

入口から長い長い・・・何処まで昇ってくんだよ!?

てなくらい階段を昇る訳ですが、頑張ってエスカレーター

は使わずに階段を昇り切りました(笑)



正直言って美術品には目を惹くモノはなかったなぁ・・・

って感じでしたが、以下の2点には興味惹かれましたね。

美術品とは違いますけど^^;

100328_100140.jpg

“Golden Tea Room”こと黄金の茶室です。

贅沢の極みというよりは悪趣味といった趣な気もしますけど、

権力の象徴ですよね。

100328_100016.jpg

もう一つは能楽堂です。

ここで定期的に能が催されているようですが、一度は

観てみたいものです。

若い頃はまったく興味惹かれなかったモノに近頃

興味惹かれるようになったのは歳のせいでしょうか?



まぁ、なかなか楽しめた小旅行でしたね。

今度は江戸東京博物館に行ってみたいな・・・

なんて思ってます♪



子ども手当法案、26日成立=参院厚労委で可決

参院厚生労働委員会は25日、中学卒業までの子ども1人当たり1万3000円を支給する子ども手当法案を与党と公明、共産の両野党の賛成多数で可決した。自民党は反対した。民主党がマニフェスト(政権公約)の主要施策に掲げた同法案は、26日に参院本会議で可決、成立する見通しだ。
 鳩山由紀夫首相は25日午前の質疑で、「社会全体で子どもの育ちを支援していくという発想の中で、子ども手当の創設は大変意義があるものだ」と強調した。
 法案は、2010年度の支給に限った内容。衆院段階で公明党が法案修正を要請し、与党が一部を容認。支給対象になっていない児童養護施設の入所者らに対する支援の検討などを付則に盛り込んだ。 

時事通信



[子ども手当法案、26日成立=参院厚労委で可決]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

キングダム、皐月賞回避も…橋口師が示唆

スプリングSで初黒星を喫したローズキングダム(牡3歳、栗東・橋口)が皐月賞(4月18日・中山)をパスして、ダービー(5月30日・東京)に直行する可能性が出てきた。23日、橋口師が明らかにしたもの。「馬場が影響した。皐月賞はもっと悪くなるだろうし、今の中山の馬場では勝つ自信がない。決定ではないが、皐月賞をパスしてダービー一本も考えている」と話した。
 過去の皐月賞の結果が思わしくないこと。そしてトレーナー自身、ダービーに対する思い入れは強い。「パワータイプではなく切れ味が身上。ダービーを狙える馬を管理することはそうないし、この馬でダービーを獲りたい。ワクワクするぐらいの体調で使いたいから」と皐月賞パスの可能性を示唆。近日中に正式決定される模様で、2歳チャンプの動向が注目される。

デイリースポーツ



[キングダム、皐月賞回避も…橋口師が示唆]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

「プリウス加速は運転ミス」 NYの事故で警察が結論

米ニューヨーク州でトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が急加速したとされる事故について、地元警察が22日に記者会見し、事故は運転ミスが原因だったとする捜査結果を発表した。

この事故は9日に2005年型のプリウスが壁に衝突する事故を起こし、運転していた女性は、車がひとりでに加速したと訴えていた。しかし記者会見で同州ハリソンの警察は、高速道路交通安全局(NHTSA)とトヨタの協力を得て事故車からデータレコーダーを回収し調べた結果、ブレーキが踏まれた形跡はなく、アクセルが全開になっていたことが分かったと発表した。

警察幹部は「トヨタは非常に協力的だった。データが改ざんされた可能性はない。トヨタのことがこれだけ騒がれ、誰もが非難の的にしたがっている」と話している。

事故を起こしたプリウスは、トヨタが11月に発表したリコールの対象車だったため注目されたが、警察の発表に先立ちNHTSAも調査の初期段階で「車載コンピューターから取得した情報は、ブレーキが踏まれた形跡がなく、スロットルが全開になっていたことを示している」と発表。女性がブレーキと間違えてアクセルペダルを踏み込んだのではないかとの見方が強まっていた。

CNN.co.jp



[「プリウス加速は運転ミス」 NYの事故で警察が結論]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

悔しいです!!
昨日行われたスプリングステークス。

断然1番人気のローズキングダムは、


なんと・・・


なんと・・・


[悔しいです!!]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

米ABCトヨタ車・急加速のねつ造映像、背後に訴訟アドバイザーの影?

米ABCテレビは、ニュース番組で放映したトヨタ車の「意図せぬ急加速」の再現実験を行った、南イリノイ大学のデービッド・ギルバート准教授の映像は、操作して作られたものであると認めた。また走行中に、エンジンの回転数が上がる様子を記録したタコメーターの映像は、停止した車で、意図的に作り出したものであったと説明した。

 この問題に関して、複数の米メディアは、再現実験を行ったギルバート准教授は、ショーン・ケーンという人物に雇われていたと報じている。

 ショーン・ケーン氏は、セイフティリサーチ・アンド・ストラテジー(SRS)という自動車安全の会社を個人経営する専門家だが、トヨタ車問題の訴訟における、原告の弁護団のアドバイザーでもあるという。放送の中では、この関係は明らかにはされていなかった。

 自動車関連の専門記事を扱う「米オートチャンネル・ドット・コム」は、10日付けの記事で、ねつ造の背景について「ショーン・ケーンとは?ギルバートとABCの偽りのテストの背後にいる男」と題して報じている。

 記事では「ショーン・ケーン氏の経営する会社は、原告に代わってトヨタ問題の訴訟を弁護士と行っている。ギルバート氏の研究を指揮していたケーン氏は、自社がもっと利益を出せるような環境を作り出そうとしたようだ」と憶測されており、ねつ造問題に肯定的だ。

 また米デトロイトニュース紙も同様に「23日の公聴会で、ギルバート氏はSRSのショーン・ケーン氏から資金を支払われていた」と伝えており、一部のトヨタバッシングの背後には、訴訟に絡んで利益を誘導しようとする人物の存在があったことを指摘している。

サーチナ



[米ABCトヨタ車・急加速のねつ造映像、背後に訴訟アドバイザーの影?]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

良い曲です
何度聴いても良い曲ってのはある。

以前にもここに載せた事あるかもしれません。

ま、そんな事は常ですけどね(笑)

ではでは、早速続きから聴いてみて下さい♪

[良い曲です]の続きを読む

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

マンションから猫投げ落とす?10匹相次ぎ死ぬ

名古屋市南区にある10階建てマンションで、途中階の屋根の上や、すぐ近くの路上に投げ捨てられるなどした10匹の死んだ猫が昨年7~9月、相次いで見つかっていたことが分かった。

 10匹の大半は子猫で、中にはポリ袋に入れられ、投げ捨てられていたケースもあった。マンション住民や動物愛護団体から情報提供を受けた愛知県警は、動物虐待事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

 マンションの管理者や住民によると、最初に死んだ猫が見つかったのは同7月23日。マンションは3階部分が広く張り出す構造で、その屋根の部分に白い子猫が上の階から落ちてくるのを、住民が目撃したという。

 その後、同9月28日までに同じ屋根の部分に4匹、マンション前の歩道などで5匹の死んだ猫が相次いで発見された。歩道の5匹は置かれたような状態だったといい、マンション1階に入居するスーパーが同10月、防犯カメラを設置したところ、猫が放置されることはなくなった。

 3階に住む住民の1人は、「何かをたたき付けるような大きな音がしたので、屋根に出たところ、黒い子猫が死んでいた。誰かが投げ落としたのか、気味が悪い」と不安げに話した。また、「死んだ猫を見て、眠れなくなった」と転居した住民もいるという。

 同市内の動物愛護団体によると、10匹の中にマンションの住民で、複数の捨て猫を譲り受けていた男性のペットが含まれていた可能性のあることがわかり、同団体が動物愛護法違反容疑などで刑事告発を検討している。県警も今月上旬、男性から任意で事情を聞くなど、事実確認を進めている。

 同団体関係者によると、男性は昨年7~10月、捨て猫の飼い主を探すインターネットのサイトを介して、愛知県内などの5人から計8匹の猫を譲り受けたが、その後、譲り主に「猫が転落死した」と、死んだ猫の写真をメールで送信してきた。このため、譲り主が同団体に相談し、団体側がすべての猫を返還するよう求めた。男性は2匹を返したが、6匹については、「1匹はエアコンのダクト穴から転落死し、5匹はマンション周辺や駅前に放した」などと答えたという。

 戻された2匹については、目にけがをしていたといい、団体関係者は「虐待の可能性もある。男性は10月以降もサイトに募集を出している譲り主に子猫計7匹を譲り受けたいと連絡しているが、拒否するよう注意を促した」としている。

 男性は読売新聞の取材に対し、「猫が好きで、多くの猫を飼ってみたかった。家に帰ってきたら1匹が見あたらず、(マンションの)下を見たら、落ちて死んでいた。強くたたいたことはあるが、落とすようなことはしていない」と話している。

読売新聞



[マンションから猫投げ落とす?10匹相次ぎ死ぬ]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委

北海道教職員組合(北教組)が運動方針などについて話し合う「中央委員会」の議案内容が10日、明らかになった。

 全国学力テストや体力テスト、卒業式での国旗掲揚などについて反対の姿勢を示しているほか、虫歯予防のためのうがい、AED(自動体外式除細動器)の設置にまで反発するなど、「何でも反対」の内容。現場の組合員からも批判の声が出ている。

 この議案は「第113回中央委員会」用で、1月29日に機関誌「北教」の号外資料編として発行、組合員に配られた。北教組によると、中央委員会は活動の方針などについて話し合う会議の一つで、各支部の代表が参加する。

 2月25日に開く予定だったが、北教組から民主党の小林千代美衆院議員陣営に違法な選挙資金が流れたとされる政治資金規正法違反事件が発覚後、開催が延期されている。

 議案は、全国学力テストと体力テストについて「子どもを差別・選別し、管理強化をはかるもの」などと指摘している。学力テストでは、抽出方式に移行し、抽出に漏れた学校がテスト問題を活用できる「希望調査」の制度が設けられた。これに伴い、道教育委員会が参加を呼びかけた、抽出に漏れた学校の8割が参加を決めていた。こういった制度などについても「悉皆(しっかい)(全校調査)をもくろむ極めて恣意(しい)的な通知」として、調査の中止を求める運動を行う方針を示した。

 指導力不足の教員に対し、道教委が行う研修についても「教職員の差別分断・管理統制の強化」と反発。「校長に対し(指導力不足教員の)申請を(教育委員会に)上げさせない取り組みを強化する」とした。指導力不足の教員は、担任をさせることができず、他の教員の負担増となるケースが多い。関係者も「研修をしなければ、他の組合員にしわ寄せが行くだけなのに」と首をかしげる。

 さらに、子どもの安全や健康に関する施策にも反対している。学校へのAEDの設置や、道教委が虫歯予防のために進めるフッ化物を使ったうがいについても一方的な導入に反対としており、ベテランの組合員も「単に仕事をしたくないだけではないか」と批判している。

読売新聞



[うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

心に残る名曲


この曲ご存知ですか?

初めて聴いたのは多分大学生くらいだったかと。

今聴いても色褪せない名曲だと思います。

是非皆さんも聴いてみて下さい。


テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

ウオッカ電撃引退!ドバイで出走後に鼻出血

歴史的名牝の走りはもう見られない。ウオッカ(牝6歳、栗東・角居)がラストランに予定していた27日のドバイワールドC(UAEメイダン)を回避、そのまま引退することが6日、分かった。4日のマクトゥームチャレンジ・ラウンド3(メイダン)で8着に敗退後、運動性肺出血鼻出血を発症。谷水雄三オーナーと角居勝彦調教師が協議の結果、引退が決定した。7日、角居師が正式に発表する。
  ◇  ◇
 希代のスーパーヒロインを襲った、2度目の悲劇。常識を超えた牝馬・ウオッカの引退の日は、突如としてやってきた。
 8着に敗れた前哨戦のマクトゥームチャレンジ・ラウンド3。本番のドバイワールドCに向けて、雪辱を誓った直後のこと。レース後の上がり運動の途中で、右の鼻穴から出血が見られた。ごく微量とはいえ、2センチ差の激闘を制したジャパンCと同じ症状。運動性肺出血鼻出血を発症していることが判明した。
 右後肢蹄球炎のため、3歳時には凱旋門賞挑戦を断念。同年の秋には右関節ハ行により、エリザベス女王杯の当日に出走を取り消した。何度も挫折を乗り越えながら、7つものG1をコレクト。07年にはクリフジ以来64年ぶりに牝馬としてダービー馬の称号を得た驚異的なパワーは、比類のない精神力の強さに支えられていた。
 だが今回は違った。帰国した角居師は、6日の午後に谷水雄三オーナーと相談。熱のこもったトップ会談は、“引退”という二文字で両者の気持ちが一致した。
 2歳から毎年G1を勝ち続け、ファンに夢を与えてきた歴史的名牝。3年連続で有馬記念ファン投票第1位に選出されるなど、これほどまでに愛された馬はいない。常に全力でターフを躍動する姿に、どれだけの人々が救われてきたことか。もう十分だろう。我々はウオッカに、数え切れないほどの感動をもらったのだから‐。復活してほしいという願いは、胸の奥に閉まっておこう。
 ウオッカは数日後に、遠征先のドバイからアイルランドへ渡欧。当初の予定を繰り上げ、シーザスターズの花嫁として繁殖生活に入る。バブルの時代と一緒に華やかに舞ったのがオグリキャップなら、ディープインパクトは低迷する景気を吹き飛ばすようなスターだった。ウオッカは、どちらでもない。期待を何度も裏切りながら大舞台では劇的な演技を見せる、最高の女優だった。ありがとう、ウオッカ。そして素晴らしい産駒を産んでくれる日を、日本中が待っている。

デイリースポーツ



[ウオッカ電撃引退!ドバイで出走後に鼻出血]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

レッドディザイアが快挙達成!/マクトゥームチャレンジラウンド3

現地時間4日にドバイ・メイダン競馬場で行われたマクトゥームチャレンジラウンド3(北半球産4歳上・南半球産3歳上、首G2・オールウェザー2000m、1着賞金18万米ドル)に日本から昨年のJRA年度代表馬ウオッカ、秋華賞馬レッドディザイアの2頭が出走。

 レースはグロリアデカンペオン Gloria De Campeaoが引っ張り、C.ルメール騎手騎乗のウオッカは5番手、O.ペリエ騎手騎乗のレッドディザイアは後方2番手からという展開。直線を向いて手応えが鈍るウオッカに対し、大外に持ち出したレッドディザイアが直線強襲。ゴール直前、逃げ込みを図るグロリアデカンペオンをわずかに交わして見事海外重賞初制覇の快挙を達成した。勝ちタイムは2分02秒62(稍重)。

 1/4馬身差の2着はグロリアデカンペオン、さらに3/4馬身差の3着はミスターブロック Mr Brock。

 次走のドバイワールドC(現地時間27日、首G1)を最後に引退を表明しているウオッカは、5番手追走から直線を向いたものの失速し8着に敗れた。今回で3年連続となるドバイ遠征となったが、08年ドバイデューティフリー(首G1)4着、09年ジェベルハッタ(首G2)5着、09年ドバイデューティフリー7着に続き、またしても海外制覇はならなかった。

 日本調教馬によるドバイ重賞制覇は、07年ドバイデューティフリー(首G1)のアドマイヤムーン以来3年ぶり5頭目、牝馬としては史上初の快挙。海外重賞制覇は08年ピーターパンS(米G2)のカジノドライヴ以来の勝利となった。

【松永幹夫調教師コメント】
 レッドディザイア自身もそうですが、私自身もメイダンで勝てたことが素晴らしいと思います。(本番はワールドカップorシーマクラシック)これから考えます。

netkeiba.com



[レッドディザイアが快挙達成!/マクトゥームチャレンジラウンド3]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。