レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2009年08月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の選挙
大方の予想通り・・・となった訳ですね。

これまで何も変えられなかった自公連立政権に代わって

民主がどこまで現状を変えられるのか。

マニフェストにあったようなばら撒きは・・・どうするんでしょうか?



とにかく国民は民主に変革を『チェンジ』を期待している訳です。

それが出来なければ今回の自民と同じ結果になるでしょう。

これだけの支持を集めたんですから、その責任は重いです。



行く末を見届けましょうかね。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

小6が心臓マッサージ、父親の命救う

先月31日、東京都内の小学6年男児が、就寝中に突然呼吸が止まった父親に対し、119番の指令室員の指示通りに心臓マッサージを行い、奇跡的に命を救った。

 東京消防庁は「大人でもパニックになる場面なのに、勇気ある行動」として、25日午前、本人を呼んで冷静な行動をたたえた。

 この男児は、東京都杉並区の区立済美小6年の室賀悠君(11)。

 寝室で寝ていた会社員の父、隆さん(42)がうめき声を上げて意識を失ったのは7月31日午前1時20分頃だった。隆さんはまもなく呼吸が止まり、妻の由佳さん(42)が119番。悠君は姉で高校1年の愛さん(15)と自室から駆けつけた。

 「心臓マッサージを教えます」。電話口の星智貴・指令室員(33)の呼び掛けに、由佳さんが「言う通りにできる?」と悠君に尋ねた。悠君はすぐにうなずき、隆さんの横に座った。

 由佳さんは「胸の真ん中を真下に押して」「1秒に1回より速く」と星さんの指示を伝えると、悠君は的確に胸を押し続けた。

 通報から4分後、救急隊が到着。隊員がマッサージを引き継ぐと胸の鼓動が再開し、隆さんは一命を取り留めた。搬送先の病院で突発性の心停止と診断されたが、隆さんは今では、病室で悠君らと笑顔で会話ができるまでに回復した。

 同庁によると、隆さんのようなケースでは、3分以上応急措置を施されないと致死率は50%に達する。「適切な措置がなければ命を落としたケースだった」。担当医師はそう話し、悠君をたたえた。25日朝、由佳さん、愛さんとともに同庁を訪れた悠君は「心臓マッサージは初めてだったけど、お父さんを助けられて良かった」とはにかんでいた。

読売新聞



[小6が心臓マッサージ、父親の命救う]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

<女子高生集団暴行>16~41歳の男女8容疑者逮捕 福岡

 福岡県警南署は16日、高校2年の女子生徒に集団で暴行や性的暴行を加えたなどとして、16~41歳の男女8人を逮捕したと発表した。8人の中には母親と次女の親子もいた。

 暴力行為法違反と傷害、集団強姦(ごうかん)の疑いで逮捕されたのは、福岡市南区中尾1、無職、世利好江容疑者(41)。傷害と集団強姦の両方またはいずれかの疑いで逮捕されたのは、同市南区柳瀬1、大学生、溝田由加里(20)▽同市南区折立町、飲食店店員、船倉祐也(20)▽同県那珂川町片縄6、パート、山中広樹(20)▽同市南区、無職で世利容疑者の次女(16)▽同県宇美町の高校3年の女子生徒(17)▽同市南区のアルバイト少年(18)▽同市博多区の無職少女(16)--の7容疑者。

 逮捕容疑は、7月16日午後2~7時の間、同市南区のアルバイト少年の自宅で、同市内に住む高校2年の女子生徒(16)に対し、世利容疑者が包丁を突き付けて脅迫。溝田容疑者ら6人で殴るけるの暴行を加え、顔や腹などに約3週間のけがをさせた上、性的暴行を加えた、としている。同署によると全員が顔見知りで、「(被害少女の)態度が気に入らなかった」などと容疑をすべて認めているという。

毎日新聞



[<女子高生集団暴行>16~41歳の男女8容疑者逮捕 福岡]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

幸福実現党・大川総裁やっぱり出馬 比例近畿ブロック

幸福実現党は16日、比例東京ブロックからの出馬を取りやめた大川隆法総裁が、比例近畿ブロックから出馬すると発表した。

 同党は15日、大川氏は立候補を取りやめると発表していたが、16日に改めて役員会を開き、再度出馬する方向を確認した。大川氏の妻、きょう子氏は出馬しない方針。

 同党広報局は「総裁は京都に一時期居住していたこともあり、近畿から出馬することになった。今回が最終決定」としている。

産経新聞




[幸福実現党・大川総裁やっぱり出馬 比例近畿ブロック]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

危険な「悪ふざけ」、列車内で高校生が花火

9日午前9時45分頃、岐阜県恵那市のJR中央線を走行中の名古屋発中津川行き快速電車(8両編成)の先頭車両内で、名古屋市緑区、定時制高校1年の男子生徒(16)が、花火に火をつけ、車両内に煙が充満した。

 電車は最寄りの武並(たけなみ)駅で煙を車外に出すなどの作業をしたため、約10分遅れで同駅を出発した。先頭車両には男子生徒の同級生男女約10人と、一般乗客数人が乗っていたが、けがはなかった。

 県警恵那署の発表によると、男子生徒がふざけて花火にライターで火をつけるまねをしたところ、導火線に着火したという。花火は床から数十センチの高さに火柱が噴き上がる種類で、男子生徒が驚いて床に投げたため、シートの一部が焦げた。

 男子生徒は同級生と同県中津川市にキャンプに向かう途中で、「悪ふざけをしていた」と供述しているという。

 JR東海広報部は「極めて悪質で、大変危険な行為。絶対にやめてほしい」としている。

読売新聞



[危険な「悪ふざけ」、列車内で高校生が花火]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

エノラ・ゲイ乗組員 広島の放射線被害「これほどとは…」

1945年8月6日、広島に世界初の原子爆弾を投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」乗組員(12人)の一人で爆発物の監視を担当したモリス・ジェプソンさん(87)が2日までに、米ラスベガスの自宅で毎日新聞とのインタビューに応じた。ジェプソンさんは、64年後の今も被爆者の後遺症が残っていることについて「放射線被害がこれほど大きいものとは思っていなかった」と述べた。また、原爆使用についてオバマ米大統領が「道義的責任」に言及したことについて、「間違っている」と批判、「戦争早期終結のためだった」と使用を改めて正当化した。

 ◇オバマ大統領の道義的責任発言「世間知らずで間違い」

 エノラ・ゲイ乗組員で生存しているのはジェプソンさんを含む2人だけ。オバマ大統領の発言を乗組員が公に批判したのは初めて。

 ジェプソンさんらは45年6月から、テニアン島(太平洋)で特別任務メンバーとして、他の一般米兵とは離れて生活。当時から「私は物理を学んでいたから爆発物が原爆だと知っていたが、機長(故ティベッツ氏)らを除き、ほとんどの乗組員は超強力爆弾(スーパー・パワフル・ボム)という認識だった」と振り返った。

 ジェプソンさんによると、投下時、爆弾(5トン)が離れた瞬間、機体が跳ね上がり、約43秒後に窓から閃光(せんこう)が入り、爆風で飛行機が振動した。しばらくして再び振動が起き、機長が機内通信装置で、投下されたのが原爆であることを乗組員に明かしたという。

 ジェプソンさんは「窓から(キノコ)雲と火が広がっていくのが見えた。多くの命が奪われ、多くが破壊されていることを意味した。うれしいことではなかった」と語った。

 現在も残る放射線被害については、「(原爆を開発した)ロスアラモス研究所自体、これほど被害が大きいことは理解していなかったと思う。米国の物理学者も驚いた。当時のトルーマン大統領でさえ知っていたとは思えない」と語った。

 だが、当時は米軍の本土上陸作戦が近づいていたと説明、「上陸すれば、米兵だけでなく、日本兵や一般の日本人の多くが犠牲になることは明白だった。原爆は戦争を早期に終結し犠牲を回避するための唯一の選択だった」と述べた。

 その上でオバマ大統領が4月にチェコ・プラハで原爆使用国としての「道義的責任」に触れ、「核のない世界」を目指すと述べたことについて、「原爆を使用した米国を罪だとしており、あまりにも世間知らず(ナイーブ)な発言だ。彼は我々の世代が死亡するのを待っている」と批判。将来、米大統領が被爆地を訪問することになった場合、「とても悪い気分になるだろう」と述べた。

毎日新聞



[エノラ・ゲイ乗組員 広島の放射線被害「これほどとは…」]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。