レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2009年05月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロジユニヴァース、史上6組目の父子制覇、7768頭の頂点に=日本ダービー

JRAの最高峰レースである3歳チャンピオン決定戦・第76回GI日本ダービーが31日、東京競馬場2400メートル芝で開催され、横山典弘騎乗の2番人気ロジユニヴァースが優勝。3歳馬7768頭の頂点に立った。勝ちタイムは2分33秒7。
 同馬の父ネオユニヴァースは2003年のダービー馬であり、ダービー父子制覇は史上6組目の快挙となる。また、横山にとっては、騎手生活24年目にして初のダービー制覇となった。

 一方、1番人気に支持された皐月賞馬アンライバルドは12着に敗戦。なお、4馬身差の2着には5番人気のリーチザクラウン、さらにアタマ差の3着にはアントニオバローズが入った。

スポーツナビ



[ロジユニヴァース、史上6組目の父子制覇、7768頭の頂点に=日本ダービー]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

作家・栗本薫さん死去 「グイン」引き継ぎは未定

作家の栗本薫(本名・今岡純代)さんが2009年5月26日、すい臓がんのため死去した。56歳だった。夫で元SFマガジン編集長の今岡清さんが27日未明、mixi内日記のコメント欄で、「26日の夕刻、私の奥さんは他界してしまいました」と報告した。葬儀は近親者のみで行い、後日一般のファンなどを対象にしたお別れ会を行う。

 栗本さんは東京都出身、早稲田大学文学部卒。中島梓名義で評論家としてデビューした後、78年「ぼくらの時代」で作家デビュー。79年には長編ファンタジーシリーズ「グイン・サーガ」を発表し、4月には第126巻が発売されていた。1人の作家のシリーズ作品としては世界最長だったが、未完のままだった。

 ファンの間では「いつ終わるのか」「最後まで読みたい」といった声が出ていた。SFやファンタジーの長編シリーズでは、作家の死後、別の作家が引き継いで続きが書かれることもある。

 「グイン・サーガ」の出版元、早川書房の担当者は、

  「現段階では、『グイン・サーガ』を他の作家が引き継いで完結させるという予定はございません。ご遺族の方とも相談して判断します」

と話している。

J-CASTニュース



[作家・栗本薫さん死去 「グイン」引き継ぎは未定]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

新型インフル 注目される「仙台方式」 かかりつけ医でも診療可能に

新型インフルエンザ感染が拡大する中、感染者が「発熱外来」だけでなく、地域の診療所で受診できる仙台市の対策が注目されている。パンデミック(世界的大流行)時にはかかりつけの診療所で診断、治療を受け、症状の軽い患者は自宅療養する方式で、季節性のインフルエンザと同様に診療し、感染拡大を防ぐのが狙い。感染者が増加している大阪府や兵庫県では感染者が発熱外来に集中し、病床がパンク状態になる問題が生じているが、仙台市ではこうしたことを想定し、地元の医師会と協力して態勢を整えてきた。

 この「仙台方式」は新型肺炎(SARS)騒動に危機感を抱いた梅原克彦市長が約4年前の市長就任時から、準備を進めていた。東北大の専門家から情報を得たり、厚生労働省仙台検疫所長だった岩崎恵美子氏を副市長に迎えるなど、陣頭指揮にあたった。

 仙台市は今月、新型インフルエンザがパンデミックに突入したことを想定し、地域の診療所が軽症者診療機能を担うことなどを盛り込んだ「メディカル・アクションプログラム」を策定。パンデミック時には、感染者の多くは最寄りの「かかりつけ医」がいる医療機関に行くだろうという想定のもとに検討した。岩崎副市長は「国の行動計画は発熱外来を設定しているが普通のインフルエンザと同じ対応ができれば、かかりつけの医療機関に診てもらい、早く治療して自宅待機してもらった方が感染拡大防止になる」と話す。

 協力を依頼された医師会は患者を受け入れる診療所を募り、市は受け入れ診療所にタミフルや防護用マスクの配布準備をしている。軽症患者は抗インフルエンザ薬の処方で自宅療養を基本に、重症患者は入院治療を行う態勢を進めている。

 梅原市長は「今後は東北へも感染拡大が予想されるが、市民の生命と健康を守るため、気を引き締めて取り組んでいく」と語っている。

産経新聞



[新型インフル 注目される「仙台方式」 かかりつけ医でも診療可能に]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

繁華街、目立つ中高生=「自宅待機」徹底されず-一斉休校の生徒ら・大阪、兵庫

「感染したら自業自得」。新型インフルエンザの影響で一斉休校が続く中、大阪府や兵庫県の繁華街では19日、普段の平日以上に中高生らの姿が目に付いた。自宅待機が徹底されない状況に、両府県の教育委員会は「ほかの人にウイルスを感染させないことが目的。『自己責任』は通用しない」と呼び掛けている。
 若者が集まる大阪・ミナミのアメリカ村。友人と待ち合わせをしていた大阪市立中学3年の女子生徒(14)は「地元でも外出している友達をよく見掛ける。家でおとなしくしている子は少ない」と話す。体調不良で欠席している同学年の生徒が20人以上いるというが、「手洗い、うがいをすれば大丈夫だと思う。感染したら自業自得という感じ」と笑った。
 同日朝に休校を告げられた専門学校の男子生徒(18)は、友人と制服姿でカラオケ店前で開店待ち。「一斉休校でも結局、友達と会うから意味がない」と話していたが、カラオケ店員に「休校中の学校の生徒は入店できない」と断られ、「一時間待ったのに」と嘆いていた。
 JR三ノ宮駅(神戸市中央区)前の繁華街を歩いていた高校1年の女子生徒2人=いずれも(15)=は「ちょっとその辺なら大丈夫かなと思って」と悪びれた様子はない。「外に遊びに行く子は半分くらい。ブログを書いたりDVDを借りて家にこもる子もいるけど、家にいても暇過ぎる」。休校中の生徒でも入れるゲームセンターを探して立ち去った。
 学校側は家庭訪問などで在宅確認しているが、大阪府教委は「高校は通学区域が広く、連日の訪問は不可能。両親が働いている家庭で、外食に出ることまでは止められない」と頭を悩ませている。 

時事通信



[繁華街、目立つ中高生=「自宅待機」徹底されず-一斉休校の生徒ら・大阪、兵庫]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

感染者、21人に=大阪、神戸の高校生13人確認-新型インフルエンザ-厚労省

厚生労働省は17日、大阪府茨木市と神戸市の高校に通う生徒計13人について、新型インフルエンザへの感染が新たに確認されたと発表した。国内で感染したのは、16日に判明した神戸市内の2高校の8人と合わせ、すべて高校生で計21人となった。
 同省は関西地方で人から人への感染拡大が始まったとの見方を強め、感染ルートの解明を急いでいる。
 新たに感染が確認されたのは、関西大倉高(茨木市)の男女9人と、兵庫県立神戸高(神戸市灘区)の男女4人。
 関西大倉高の生徒は13日から15日にかけて発熱などを訴えた。神戸高の生徒は10日から13日に症状が出た。
 また、兵庫県は神戸市以外の県内に住む高校生の男女5人と20代前半の男子大学生、40代前半の教諭の計7人に感染の疑いがあると発表。県立健康生活科学研究所の遺伝子検査で陽性反応が出ており、国立感染症研究所に検体を運び、最終検査をしている。
 ほかに、関西大倉高の生徒の妹の女子中学生1人が感染が疑われ、同研究所で検体の検査中。
 同校では併設の中学校を含め約135人がインフルエンザで欠席したり、体調不良を訴えたりしており、感染者がさらに増える可能性もある。 

時事通信



[感染者、21人に=大阪、神戸の高校生13人確認-新型インフルエンザ-厚労省]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

やっぱり・・・




誰が何と言おうと 

猫が大好きだ!!



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【NHKマイルC】10番人気ジョーカプチーノで大波乱!

10日、東京競馬場で「第14回NHKマイルC」(GI、芝1600メートル)が行われ、藤岡康太騎手騎乗で10番人気のジョーカプチーノ(牡3歳、栗東・中竹和也厩舎)が直線で抜け出し、1分32秒4(良)のレースレコードで快勝。GI初制覇を飾った。
ジョーカプチーノは父マンハッタンカフェ、母はジョープシケ、母の父フサイチコンコルド。通算9戦4勝で、重賞は09年ファルコンS(GIII)に続いて2勝目。藤岡康太騎手はデビュー3年目で嬉しいGI初制覇。

 2馬身差の2着は5番人気レッドスパーダ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)、さらに2馬身差で3着は13番人気グランプリエンゼル(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎)。3連単は238万馬券の大波乱となった。

 共同通信杯の勝ち馬で1番人気に支持された武豊騎手騎乗のブレイクランアウト(牡3歳、戸田博文厩舎)は直線で前を狙ったが、追ってから伸びず9着に終わった。また毎日杯馬で2番人気のアイアンルック(牡3歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)は8着、昨年の朝日杯FS2着馬フィフスペトル(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)は5着。

 8位入線のサンカルロ(牡3歳、美浦・大久保洋吉厩舎)は他馬の進路を妨害したため、18着に降着となった。

サンケイスポーツ



[【NHKマイルC】10番人気ジョーカプチーノで大波乱!]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

GI7勝馬カネヒキリが左第3指骨を骨折、復帰時期は未定

JRA、地方交流合わせて史上最多タイのダートGI7勝を挙げているカネヒキリ(牡7=角居厩舎)が左第3指骨を骨折したことが6日、JRAより発表された。
 同馬は5日の交流GIかしわ記念に出走し、3/4馬身及ばず2着に敗戦。レース後、騎乗した内田博幸が下馬していた。
 なお、休養期間については未定。

 カネヒキリは父フジキセキ、母ライフアウトゼア(母の父デピュティミニスター)の血統で04年7月にデビュー。芝での2戦では勝利を挙げられなかったものの、ダート路線に転向して素質が開花。連戦連勝で3歳ダート王決定戦・ジャパンダートダービーとダービーグランプリを制覇すると、古馬相手のJCダートも制覇しダート日本一に。05年度JRA賞最優秀ダートホースも受賞するなど、ダートでは無敵の強さを見せたこと、また同じ02年生まれ、同じ馬主で同じ勝負服、同じく武豊が主戦だったことから『砂のディープインパクト』とも呼ばれた。
 その後、06年秋、1年後の07年秋と、多くの競走馬が引退に追い込まれた屈腱炎を2度にわたって発症。引退もささやかれたが、2年4カ月の休養を経てカムバックすると、休み明け2戦目のJCダートで奇跡の復活勝利。再び無敵の強さを取り戻し、東京大賞典、今年1月の川崎記念とGIを3連勝し、シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクトらと並ぶJRA最多タイの平地GI7勝馬となった。また、08年の活躍が評価されて2度目の最優秀ダートホースを受賞している。

スポーツナビ



[GI7勝馬カネヒキリが左第3指骨を骨折、復帰時期は未定]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

「スタバ」神話に陰り 既存店売上高マイナス続き

コーヒーチェーン「スターバックス」が不況のあおりを受けて苦戦ぎみだ。既存店の売上高をみると、2009年3月は対前年同月比2.2%減、2月2.3%減、1月6.9%減、08年12月5.0%減とマイナス続き。「少々高くても行く価値がある」というお客に支えられて最近まで成長を続けてきたが、ここにきて「スタバ」神話に陰りが出てきた。

J-CASTニュース




スタバに神話があったのは知らなかったが、苦戦してる

みたいですね。

自分はスタバも他のチェーン店もそれほど通いはしませんが、

あるとついつい入ってしまいますね。

値段はさておき、ゆったり寛げる雰囲気が好きです。

ただこの記事のコメントにもあったように、近頃ちょっと不衛生な

面が見える店舗があるのも事実。

いろんな客層が入り易くなった反面、子ども連れも多くなったり

してるのが原因の一つでしょうかねぇ。

ま、嫌いじゃないんで頑張って欲しいトコですね。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。