レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2008年04月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道路特定財源の暫定税率を再可決 ガソリン160円突破へ

道路特定財源の暫定税率を復活させる税制改正法案が30日午後、衆院本会議で与党の賛成多数により再可決、成立した。
民主、社民両党は欠席したため、投票総数は348票。賛成は336票、反対12票で、賛成が再可決に必要な3分の2である232票を上回った。

 法案が可決したことで、石油元売り各社は暫定税率の復活を受けて1日からガソリンの卸売り価格を引き上げる。値上げ額は1リットルあたり30円前後となる見込み。折からの原油高もあり、レギュラーガソリンの価格は1リットルあたり160円を突破する見込み。

産経新聞


[道路特定財源の暫定税率を再可決 ガソリン160円突破へ]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

お気に入り 22
久しぶりのお気に入りシリーズです。

今回はこれ。

心に沁みます。。。

泣けるじゃないっすか、yasu><



お聴き下さい。
[お気に入り 22]の続きを読む

テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽

泣けた漫画に見る男女の違い~男性は「スポーツ」、女性は「恋愛」

漫画を読んでいると、ついつい感情移入してしまって気が付いたら涙をボロボロ流していた…なんて経験がある人も多いのでは? そこでオリコンが「今までで最も感動した漫画は?」というアンケートを実施したところ、週刊少年ジャンプで連載中の【ONE PIECE】が総合1位を獲得した。男女別に見ると、男性は2位に【SLAM DUNK】、3位に【タッチ】とスポーツ漫画が上位を占めたが、女性では3位に【フルーツバスケット】がランクインするなど少女マンガが人気を集め、男性はスポーツもの、女性は恋愛ものに心を打たれる傾向にあることが浮かび上がった。

総合1位の【ONE PIECE】には「仲間の大切さや思いやりなど、生きていくうえで必要なことを教えてくれるから」(沖縄県/20代/男性)、「漫画で泣いたのはこれが初めて。ストーリーもキャラクターも良く出来ていて最高!」(群馬県/20代/男性)などのコメントが寄せられた。また、以前調査した「今までで最も笑った漫画ランキング」でも総合2位に選ばれていたこともあって「感動あり笑いありで、仲間と一緒に夢を追うところが良い」(神奈川県/30代/女性)との意見が多く見られた。

 総合2位は、1位の【ONE PIECE】と票数が拮抗した【SLAM DUNK】。「不良がバスケットを夢中になっていく過程で、勝利や敗北を経験していくのは感動する」(北海道/20代/男性)、「大人になってから読み返しても感動しました」(長崎県/20代/男性)とのコメントが殺到し、大人でも楽しめる作品として、連載終了から12年経った今でも多くの人に愛されているようだ。さらに「主人公のバスケ部顧問・安西先生の台詞が毎回心に響いた」(愛知県/20代/女性)など、心に残る名言が多いことも魅力のひとつなのかもしれない。

 続く総合3位は、映画やドラマ化も話題の【ハチミツとクローバー】。「登場人物それぞれの胸の想いが複雑に交錯して、リアリティもあるが、同時に切なさや面白さもたっぷりある」(佐賀県/10代/女性)、「青春そのものというイメージだから」(京都府/20代/女性)と、少女マンガならではのキュンと切ないストーリーに人気が集まった。

 このほか、男性部門3位の【タッチ】には「野球マンガで唯一感動した」(千葉県/20代/男性)、女性部門3位の【フルーツバスケット】には「人間の内面が上手く表現されていたから」(京都府/10代/女性)とのコメントが寄せられた。

オリコン


[泣けた漫画に見る男女の違い~男性は「スポーツ」、女性は「恋愛」]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「光市事件の死者は1.5人」 問題発言准教授を青学が処分へ
先日の記事の続報となる今回のニュース。

しっかしこの人本当に酷い事平気で書いてるんですね。

驚きの余り開いた口が塞がりませんわ。。。



今回の事件に限らず、個人の意見とは言え誹謗中傷の嵐。

よく今まで刺されずに生きてこれたなと逆の意味で感心するわ。

ようやく大学側も動き出したトコだけど・・・どうなんだろね?

こういう人は死ななきゃ直らないと思うな。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「休みたいなら辞めろ」発言は暴論?正論? ネットで波紋広がる
ニュースの内容はこちらで確認を。


[「休みたいなら辞めろ」発言は暴論?正論? ネットで波紋広がる]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「光市事件の死者は1.5人」 准教授の記述で青山大学長が謝罪

青山学院大学(伊藤定良学長、東京都渋谷区)は25日、同大学の教員が個人HP(ホームページ)に記した記述が不適切だったとして、学長名義での謝罪文を大学HPに掲載した。

 問題となった記述は、国際政治経済学部の瀬尾佳美准教授(環境経済学)の個人HP内のもの。この中で「私は死刑廃止論者ではない」としつつも「少年に対する死刑には原則反対」と主張、山口県光市の母子殺害事件で殺人や強姦致死などの罪に問われた元会社員の被告(27)=犯行当時(18)=に死刑を科すのは重すぎるとして、「最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ」「まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので『傷害致死』の可能性は捨てきれないと思っている」などと持論を展開した。

 さらに、被告弁護団に対する懲戒処分請求を呼びかけた現・大阪府知事の橋下徹弁護士について「大阪府知事なんかエロノックだって務まったくらいですから誰でもかまいません。ま、人間の廃物利用ってところでちょうどいいじゃないですか」と述べたり、差し戻した最高裁の判事の妻について「おそらく専業主婦で、TVばっかり見ていたため洗脳され、夫の仕事にも影響したのだろう」などと書き、ネット上で批判の声が上がっていた。

 この騒動を受け、伊藤学長は「当該教員の記述は適切でなく、また関係者のみなさまに多大なご迷惑をおかけしたことはまことに遺憾であり、ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪、「今後このようなことが繰り返されることのないよう努めてまいります」とする声明を大学HPに掲載した。

産経新聞


[「光市事件の死者は1.5人」 准教授の記述で青山大学長が謝罪]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

本の万引き、年間40億円…小学生も犯行、とがめぬ親も

紀伊国屋書店や三省堂書店、有隣堂など大手書店14社の万引きによる年間被害額が約40億円と試算されることが、出版社や書店などでつくる日本出版インフラセンター(東京・新宿区)の調べで分かった。

 最近は小学生による犯行や、万引きをとがめない親も目立つ。万引き被害は書店の経営に打撃を与えており、出版関係者の間では「このままでは日本の出版文化が衰退するおそれもある」との危機感が強まっている。

 同センターの調査は、今年1月から2月にかけて、大手書店14社計1161店舗を対象に行われ、14社643店舗から回答があった。本の販売に伴って発生した店側の損失額は計約55億円で、このうち、伝票の打ち間違いなど店側のミスや売れ残った本の処分による損失は約15億円。同センターは損失額の合計からミスなどによる損失を除いた約40億円が万引きによる被害と推計している。この額は年間総売り上げ2909億円の1・4%にあたる。

読売新聞


[本の万引き、年間40億円…小学生も犯行、とがめぬ親も]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

仙台駅西口:ペデストリアンデッキ改修、憩いの空間創出--9月末完成 /宮城

◇DCに合わせ9月末に完成--滑らず頑丈なタイル、照明灯一新、ベンチ新設
 今年10月スタートの仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、JR仙台駅西口のペデストリアンデッキが大規模改修されることになった。梅原克彦仙台市長と田浦芳孝JR東日本仙台支社長が21日、同支社内で合同記者会見を開いて概要を説明した。
 デッキは82年の東北新幹線開通に合わせて整備され、青葉通や広瀬通のバスターミナルなどに順次拡張されてきた。だが、老朽化も激しく、路面のタイルが割れていたり継ぎはぎも目立っている。
 今回の改修では、全体のほぼ半分にあたる約4400平方メートルのタイルを、滑りにくく頑丈な磁器質タイルに張り替える。照明灯16基も明るく洗練されたデザインに一新し、ベンチ20基を新設して憩いの空間を創出する。
 総事業費は約7億7000万円で、このうち約4億8000万円を仙台市が、約2億9000万円をJRが負担する。5月末に工事を開始し、9月末に完成する予定だ。
 田浦支社長は「DCが始まるまで、新しい取り組みに着手するなど最大限努力したい」と意気込む。梅原市長は、作家司馬遼太郎が仙台駅前デッキの風景を見て「素晴らしいたたずまい」と感激したエピソードを紹介し、「仙台に来た観光客が、第一印象で『美しい街』と思えるような表玄関にしたい」と話した。
 また、JRは駅構内2階中央にあり待ち合わせ場所として親しまれているステンドグラス背面にLED(発光ダイオード)を設置し、常に鮮やかに映し出されるよう改修する。デッキの改修と同じく9月末に完成予定。

毎日新聞


[仙台駅西口:ペデストリアンデッキ改修、憩いの空間創出--9月末完成 /宮城]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

狙い通りの逃亡劇=22歳川田、強気の騎乗-競馬皐月賞

ゲートが開くと川田は激しいアクションで手綱をしごいた。混戦を極めたクラシック第一関門で主導権を主張する明確な意思表示だった。「逃げ馬らしい逃げ馬はいない。迷わず自分の競馬をした」と強気。第4コーナー手前で引き離しにかかり、最後の直線ではターフビジョンを視界に入れて後続との差を確認する冷静さも兼備していた。
 良馬場に回復したものの、コースは前日までの雨で緩んでいた。切れ味勝負の馬につらい条件は、じわじわ伸びるキャプテントゥーレに味方する。森調教師は「後ろを待っているとやられる。自分の力で押していけ」と指示。狙い通りだった。
 川田は2004年にデビューした22歳。若手の成長株は愛馬について聞かれると「この子は…」と呼んで優しい目になる。かつて乗った馬がレース中の故障で安楽死処分になり、駆け付けて号泣したこともあった。今回のレースでも競った同期のライバル、藤岡佑と吉田隼に先んじてGI初制覇。人馬とも明るい将来が開けていく。

時事通信社


[狙い通りの逃亡劇=22歳川田、強気の騎乗-競馬皐月賞]の続きを読む

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

<列車混雑>新人の集中乗車でダイヤ乱れ 首都圏で相次ぐ

事故でも故障でもないのに列車が遅れる? 首都圏でこんな現象が相次いでいる。通勤・通学に不慣れな新入社員、新入生らが一部の車両に集中し、乗降に時間がかかるためだ。雨の日は傘のせいで混雑に拍車がかかり、さらに遅れる。過去には満員の車内で貧血などで倒れ、救急車で運ばれた乗客もおり、鉄道各社は「すいている車両に乗って」と呼び掛けている。

18日朝、JR武蔵野線、京葉線などが強風で運転を見合わせた。東京メトロ有楽町線も最大20分遅れたが、その原因は天候ではなく混雑だった。東急田園都市線、東横線も最大20~30分遅れ、広報室は「強風の影響もあったが、フレッシュマンらによる混雑が遅延の主因」という。都心で小雨が降った14日朝も、東京メトロ半蔵門・千代田・南北の3線が混雑のため最大30分遅れ、別の5線も軒並み10~20分遅れた。

 東京メトロによると、乗り換えや出入り口に近い車両などに客が集中し、ドアがなかなか閉められず列車が遅れる。全8線のうち、今月前半の朝(1~15日の始発~午前9時)5分以上遅れたのは延べ78路線。3月後半(17~31日)の同じ時間帯の49路線を大幅に上回っており「乗車に不慣れな新入生らによる混雑が原因で遅延が増えている」(広報部)。

 都営地下鉄を運行する東京都交通局広報係は「例年通り客が慣れる5月の連休明けに混雑が緩和される」と予想するが、鉄道各社は「急いでいない時は、多少不便でもすいている車両を選んで」と呼び掛けている。

毎日新聞


[<列車混雑>新人の集中乗車でダイヤ乱れ 首都圏で相次ぐ]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

異例…0-66で放棄試合 埼玉県春季大会北部予選

15日に埼玉・熊谷公園球場で行われた春季高校野球埼玉大会北部地区予選1回戦で、試合中の申し出による異例の放棄試合があった。

 進修館-川本戦の二回裏一死、0-66と大量リードされた川本が、大会本部に試合放棄を申し出た。川本は一回に26失点、二回は一死までに40失点。先発投手の球数が250球を超えたため、選手の健康上の理由から飯田監督が試合放棄を決断した。試合は規定により、進修館が9-0で勝った。

サンケイスポーツ


[異例…0-66で放棄試合 埼玉県春季大会北部予選]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

秋田で創作絵本「旅人」原画展-絵や文に込めた平和への思いを紹介

秋田市在住の絵本作家・渡辺哲也さんの原画展が4月17日から、ギャラリーNHK(秋田市東通仲町4、TEL 018-825-8111)で開催される。

 昨年1月に出版した 創作絵本「THE STORY OF TRAVELER-旅人」(秋田文化出版、TEL 018-864-3322)の原画を展示する同展は、渡辺さんが「絵本を通じて伝えたかった大切なことや、平和を創造していく希望を込めたメッセージを伝えたい」と開催するもので、色鉛筆画16点を展示。

 渡部さんは「なぜ人は争うのか、宗教間の争いや戦争といった問題を解決することはできないものかという思いの葛藤があった。そういった思いを込めて制作したことを、原画に触れていただくことで、知ってもらえるとうれしい。多くの人に『絵本旅人』のメッセージが伝われば」と話している。「来ていただいた人に会いたいので、なるべく会場にいるようにしたい」とも。

 同書は「絵本は確かなメッセージを表現できる」と、「長く温めてきた平和や人権、地球環境問題、自然との共生への思いを絵や文章に託した」(渡部さん)もので、英訳も併記する。県内の書店やギャラリーで販売。B5サイズ、ハードカバー。カラー28ページ。1,470円。

秋田経済新聞


[秋田で創作絵本「旅人」原画展-絵や文に込めた平和への思いを紹介]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

<チューリップ>道路の800本切断 2度目の被害 前橋

14日午前5時40分ごろ、前橋市内の県道沿いなどでプランターに植えられたチューリップ約800本が切断されているのを通行人が発見、110番した。花は3月末から開催中の「第25回全国都市緑化ぐんまフェア」に伴い展示されていた。9日にも約1050本が切断され、群馬県警前橋署は器物損壊事件として捜査している。

 調べでは、被害に遭ったのは前橋市城東町の県道などの沿道に設置されたプランター約200鉢。付近の住民によると、13日夜まで異常はなかったという。

毎日新聞


[<チューリップ>道路の800本切断 2度目の被害 前橋]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

一目千本桜
以前このブログで写真だけですが載せていた一目千本桜

週末を利用して実際に見て来ました♪

今時珍しいかもしれませんが、自分はデジカメを持っていません。

なので携帯での撮影となります。

お見苦しい点はご容赦下さい^^;




080412_145921.jpg


川沿いを桜並木がこれでもかってくらい続いています。

当日は暖かな日差しがあるものの、風が強い上に冷たくて

寒い一日でした。

080412_145959.jpg


それでも目の前にある桜は美しく咲いていて、本当に

キレイでしたよ^^

080412_150253.jpg


今住んでいるトコではゆっくり花見も出来ませんでしたが、

地元に帰って見る事が出来て良かったです♪

近くの船岡城址公園からはこの桜並木を一望出来るので

一度行ってみて下さい。

おススメです^^

テーマ:日記 - ジャンル:日記

アキバのホコ天、無法地帯 大音量ライブ/“ストリップ”/即席の撮影会

電気街とオタクの街の顔を併せ持つ東京・秋葉原で休日に開催される歩行者天国が“無法状態”となっている。大音量で演奏するバンドや下着をあらわにした女性パフォーマーが横行し、警察官からの注意は、当たり前の光景だ。モデルガン発射騒ぎまで起きている。35年前から続く歩行者天国だが、オタクの聖地と呼ばれるようになってからは騒動が絶えない「アキバのホコ天」に変わり、古くからの地元関係者や警察官はまゆをひそめている。

産経新聞

  記事の続きはこちら
[アキバのホコ天、無法地帯 大音量ライブ/“ストリップ”/即席の撮影会]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「前期授業を中止する」 京大でいたずら掲示 総長名で否定

新年度を迎えた京都大(京都市左京区)で、何者かが「前期授業を中止する」との偽の掲示を学内に張るいたずらがあり、大学は9日までに尾池和夫総長名で授業中止を否定する掲示を出した。低レベルだが悪質ないたずらに、大学は「信じないでほしい」(教育推進部)と話している。
 偽の掲示は8日午前7時半ごろ、出勤してきた職員が発見した。学内を確認したところ、本部と吉田南構内の公用掲示板など7カ所に計9枚張られていた。公用掲示に似せて「平成20年度前期授業中止のお知らせ」「京都大学」とあり、建物のアスベスト撤去と耐震補強工事のため授業を中止する、との内容が記されていた。
 京大は「事情が分からない新入生は信じる可能性がある」(教育推進部)として、8日中に尾池総長名で「授業は平常通り行われています」と掲示し、大学ホームページでも注意を呼び掛けた。新年度の掲示第1号がいたずらの否定という、日本を代表する大学として恥ずかしい事態となった。

京都新聞


[「前期授業を中止する」 京大でいたずら掲示 総長名で否定]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

中田「新人王無理ッス」タイトル争い白旗…日本ハム

日本ハムの高校生ドラフト1巡目の中田翔内野手(18)=大阪桐蔭=が7日、プロ1年目の最大目標にしていた「新人王」争いに早くも白旗を掲げた。同期のソフトバンク・大場が5日のロッテ戦で16奪三振をマークするなど2完封と大活躍。これまで目標を聞かれる度に「新人王」と答えてきた怪物だったが、2軍暮らしの現状を踏まえ、「無理ッス」とギブアップ宣言した。

 ビッグマウスで鳴らしてきた怪物も、さすがに威勢のいい言葉が出てこなかった。「新人王」が話題になった時のこと。中田は少しぶっきらぼうに、「無理ッス」とつぶやいた。シーズン開幕からファーム暮らしを続ける日々。自らが置かれている立場を考えれば、当然の言葉だった。

 同期の活躍はショックにはなっても、刺激にはならなかった。パ・リーグの新人は、現時点でソフトバンクの大場、久米がそれぞれ2勝。特に大場は、5日のロッテ戦(千葉マリン)で16三振を奪うなど、早くも2試合の無四球完封を記録する圧倒的なインパクトを残している。これについて中田は「大場さん? 興味ないッス」と完全にひとごとだ。

 昨年10月3日の高校生ドラフト。日本ハムから1巡目指名を受けた中田は、会見の席で「新人王を取りたい」と高らかに宣言した。その後も、新入団発表、キャンプインなど事あるごとに目標を聞かれると、必ず同じ答えをしてきた。「お世話になった人の期待に応えるためにも結果が必要。その意味で、新人王にこだわりたい」これが中田の言い分だったが、攻守の実力不足で2軍に甘んじては、白旗宣言も仕方ないところだ。

 一方で、怪物は「今は新人王とか言う前に、やることが別にあるんで」と前向きに力強く話した。4~6日の東北遠征では、軸足でタメを作り、体の回転で打つ“メジャー打法”に着手。球がよく見えるようになり、変化球に泳いでの空振りが減り、水上2軍監督は「今の形で量を打ち込めれば」と新打法に期待を寄せる。オフだったこの日は、千葉・鎌ケ谷の「勇翔寮」で静養。8日から練習を再開する中田は、タイトルを頭から外して己の鍛錬に集中する。

スポーツ報知


[中田「新人王無理ッス」タイトル争い白旗…日本ハム]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「邪魔だった」でいきなり突き飛ばす 京成線ホームの階段

5日午前8時10分ごろ、千葉県松戸市日暮の新京成電鉄八柱駅で、ホームに向かう階段を歩いて上ってきた松戸市に住む同市立高校2年の男子生徒(16)が、男に手で胸を突き飛ばされて転倒し、右足に軽いけがをした。通報で駆けつけた松戸署員が傷害の現行犯で、埼玉県戸田市中町の派遣社員、土肥秀法容疑者(47)を逮捕した。
 調べでは、現場は階段踊り場からホーム寄りに数段上がった場所。土肥容疑者は仕事場が松戸市内にあり、ホームから降りてくる途中にいきなり突き飛ばした。調べに「邪魔だった」と供述しているという。男子生徒は部活動で千葉市内に向かう途中だった。

産経新聞


[「邪魔だった」でいきなり突き飛ばす 京成線ホームの階段]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

お気に入り 21
昨日はなんだか怒りにまかせて記事を

書いてしまったので、今日は気分転換。

[お気に入り 21]の続きを読む

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

16歳、猫虐待死なす 青森署が容疑の2人逮捕

青森署は2日、器物損壊と動物愛護法違反の疑いで、いずれも青森市の16歳の男子高校生2人を逮捕した。

 調べでは、2人は2月18日午後3時ごろから約40分間、同市の無職女性(60)方で、女性が飼っていた猫1匹に、スプレー缶とライターを使って火を吹きかけたり、窓から隣家の壁に投げつけたりして殺した疑い。

 調べに対し、1人の高校生は「アレルギーのため猫が嫌いで、けるなどしているうちにエスカレートして殺してしまった」と話しているという。
 同署によると、2人は女性の孫娘の友人で、遊びに来ていた。

河北新報


[16歳、猫虐待死なす 青森署が容疑の2人逮捕]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

<ジンバブエ>残るのは絶望だけ…豊かな農業国一変

「絶望しか残らない」。大統領選(3月29日投開票)の結果発表が遅れ、ロバート・ムガベ大統領(84)による「不正」が指摘されるアフリカ南部・ジンバブエで、黒人農家は苦しい胸の内を明かした。大統領が黒人有権者の歓心を買うため、白人農家から土地を強制収用。黒人に再分配したが、技術が低下したうえ干ばつや欧米の経済制裁も重なり、農地は荒廃寸前だ。農家は「これが国の現実だ」と話す。 

ハラレ北部郊外。黒人に再分配された農地が広がる。弱々しく伸びるトウモロコシの周りに雑草が伸び放題に茂る。ポール・ハマッドさん(70)、ジャネット・ムチネリピさん(60)夫婦は「食べ物、水。すべてが欠乏している」と話す。

 畑に入るとかんがい施設があった。「もう何年も稼働していない。このメーターを見てくれ」。生活用水も電気も不通の状態が何年も続く。現金収入はわずかで、年率10万%のインフレですぐに紙くず同然になる。

 2年前、次女が病死後に夫が蒸発、8歳の孫2人が残された。「教育どころじゃない。食べさせるだけで精いっぱいだ」と天を仰ぐ。

 80年の独立当時、ジンバブエは豊かな大河を生かす一大農業国だった。輸出で外貨も稼いでいた。白人の大農場地主だけでなく、黒人の小規模農家も高い生産性を維持していた。「何でもよく実った。誇りを持って仕事をし、生活も安定していた」と振り返る。

 「経済の黒人主権の確立」。大統領が白人農家から土地を奪った理由だ。強制収用は00年から本格化された。

 技術のある白人農家は去り、用水など基盤整備も放置され、農業生産性は極度に悪化した。白人と黒人の対立をあおる大統領の強硬姿勢に欧米は経済制裁を発動、経済はまひ状態となった。

 「井戸も枯れた。お手上げだ」。ハマッドさんは約500メートル離れた土地を深く掘り、バケツで水を得て農地を必死に維持する。

 夫婦は選挙には口をつぐむ。秘密警察が目を光らせているからだ。「制裁で苦しむのは私たちだ。助けてほしい」。握手を交わした夫妻の深いしわから汗と共に涙がこぼれた。

毎日新聞


[<ジンバブエ>残るのは絶望だけ…豊かな農業国一変]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

<器物損壊>満開目前 桜切られる 福岡・大牟田

福岡県大牟田市岬町の諏訪公園で、桜やクヌギなど28本の木が引き抜かれたり、枝を折られるなどの被害を受けていたことが分かった。直径20センチを超す幹をノコギリで切られた木もあり、県警大牟田署は器物損壊容疑で捜査を始めた。 

公園を管理する市によると、レクリエーションゾーンにある桜3本▽クロガネモチ1本▽エノキ1本が根元から引き抜かれ、クヌギやアジサイなど23本の枝が折られていた。31日に通報が同署にあり、市が管理業者に確認したところ、被害に遭ったのは28日夕~29日午前とみられている。

 市は被害額がまとまり次第、同署に被害届を出す。公園(約22ヘクタール)は94年3月に開園し、市民の憩いの場となっている。31日も五分咲きとなった桜見物などで多くの市民が訪れ、「ひどい」「木がかわいそう」などと怒りをあらわにした。

毎日新聞


[<器物損壊>満開目前 桜切られる 福岡・大牟田]の続きを読む

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。