レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え 2006年09月
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VULGAR
VULGAR VULGAR
Dir en grey (2003/09/10)
フリーウィル
この商品の詳細を見る


Dir en greyに出会ったのは数年前だった。
しかし、実際にCDを購入したのはつい最近の事だ。
それは何故か?
Vocal京の独特な歌い方を受け入れられなかったからだ。。。

では何故購入するに至ったのか?
自分はJanne Da ArcやPIERROTが好きでよく聴くのだが、
たまには違ったバンドもと思い、同じヴィジュアル出身の
彼らを選んだ。
久しぶりに聴いてみると意外な程受け入れられ、今では
ヘビーローテーションである。

あれだけ嫌っていた京の歌い方も味のあるものに聴こえる。
ここを訪れる数少ない方にも是非お勧めしたい。


b_02.gif

スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

「コップ一杯」も許すな

 「自分だけは大丈夫」となぜ考えるのだろうか。
それとも「家はすぐそこ。絶対に捕まらない」「事故を起こすはずがない」という思い込みがどこかにあるのだろうか。

新聞やテレビ、ラジオはじめ多くのメディアは、酒を飲んで運転する車が一瞬のうちに凶器と化し、事故を起こした人も被害者も不幸のどん底に突き落とすことを連日報じている。

酒を飲んで車を運転する危険性を、なぜ自分の問題としてとらえないのだろう。

これはもう飲酒運転に寛容な風土、社会環境という次元で解する問題ではない。飲酒運転は凶悪犯罪であり、それでも運転するのは確信犯だということを強く訴えたい。

 酒を飲むと視野が狭くなるのは実験で明らかにされている。運動神経が鈍くなることは、酒を飲む人なら誰でも経験したことがあるはずだ。

 であれば、ここは「コップ一杯のビールでも運転はだめ」という気持ちを強く持ちたい。

 また、車を持っている人には酒は勧めない、誘わないということもモラルとして堅持したい。

 酒を飲んで車を運転し、死傷事故を起こした場合「危険運転致死傷罪」を適用されれば、最長二十年の懲役に処せられる。

 もちろん厳罰を科せばいいというのではない。だが、罰則強化によって飲酒運転がなくなり、結果として悲惨な事故が防げるのであれば、それも致し方あるまい。

沖縄タイムス 社説より




今大きな社会問題として取り上げられている飲酒運転。
車を運転する人の常識であるはずの事が常識ではなくなっている事実。
何故日本はこんな状態になってしまったのだろう?

上記にあるように罰則で取り締まるだけでは然程効果はないのではないだろうか・・・
見つかりさえしなければいいのだから・・・
やはり運転する人の心ひとつではないだろうか。。。


b_02.gif

テーマ:飲酒運転問題 - ジャンル:ニュース

初めまして。
初めまして。

この度ブログなるものを始めようかと思い立ち、行動に

移す事となりました。

何もわからぬ不束者ではありますが、ここを訪れる方に

僅かでも脚を止めて頂けたら幸いかと。。。

宜しくお願い致します。

b_02.gif

テーマ:ブログ始めました - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。