レンタルCGI アクセスランキング フェンリルの遠吠え ニュース
フェンリルの遠吠え
不定期にその時に起こった出来事を語ったりしてます。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西川史子、矢口真里について「酔うと大変なことになる」開き直り路線変更を勧める

5月30日に俳優・中村昌也との離婚を発表した元モーニング娘。でタレントの矢口真里について、先週発売の「週刊女性」(主婦と生活社/6月11日号)が、離婚前、矢口が若い男性とデートをしていたり、元恋人を自宅へ誘うメールを送っていたなどと報じ話題を呼んでいる。

 これを受け、本日(6月2日)9時54分~放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した女医でタレントの西川史子は、「(矢口が)酔っぱらうと結構大変なことになるっていう話は、聞いてたんですけど」と明かし、その理由について、「多分10代の時からお仕事してて、押さえつけられていた面があって、今爆発したんでしょうね」と分析した。

 また、女装家のミッツ・マングローブは、「性に奔放っていう、この人が持つ性みたいなものが際立ってわかったっていう意味では、そういう新たな側面を、すでに楽しんでいる人たちも結構いる。そっから先は矢口ちゃんの勝負。早く(公の場に)出てきたほうがいい」と“肉食キャラ”への路線変更を勧めた。

 西川もミッツの発言にうなずきながら、「どれだけ開き直れるかってこと」と同調した。

 西川は先週5月26日放送の同番組で、矢口が自宅で不倫をしていたという報道について「結構前にこの話を噂で聞いていた」とコメントし、一部で話題を呼んでいた。

 ほかにも先週放送の同番組で「矢口はもっと悪さやってますよ」とコメントしていたテレビプロデューサーのテリー伊藤は、「離婚が成立して、条件も折り合ったわけだから、ここからが勝負。出てきてほしいよね」との言葉を矢口に投げかけた。

 別居・不倫騒動の渦中にあった矢口と中村の所属事務所は、5月30日、正式に2人の離婚を発表。その2日前に発売された「週刊女性」は、今年1月頃に中村とは別の男性とデート中の矢口を目撃したという友人の証言として、相手の男性が店員に「コイツ、オレの彼女なんですよ」と言い、矢口もまんざらでもなさそうだったという話を掲載した。また、同誌によれば、昨年末、矢口が元恋人に「今日はダンナがいないからウチに遊びにこない?」などのメールを送信していたという。

 一連の別居・不倫報道を受け先週から矢口は、レギュラー出演していたテレビ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『ゴゴスマ-GO GO! Smile!-』(CBCテレビ)などの生放送を欠席し、公の場へ姿を見せていない。

Business Journal




[西川史子、矢口真里について「酔うと大変なことになる」開き直り路線変更を勧める]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル:ニュース

矢口真里、体調不良で生放送欠席 有吉は「え~」と不満げ

モデルとの不倫によって夫で俳優の中村昌也(27)との別居が報じられているタレントの矢口真里(30)が24日、金曜レギュラーを務める日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月~金 後11:55)を欠席した。理由については、水卜麻美アナウンサーから「体調不良のためお休みで、VTR出演のみとなります」と明かされた。

生放送での矢口の発言に注目が集まっていたが、この日は体調不良で欠席。有吉弘行が欠席理由に「え~」と不満げに声を出すと、「なんだその『え~』は」とMCの南原清隆らに突っ込まれ、「いやいや、そうなんだなと思って」と笑いながら答えていた。

 さらに、当日はモデルの河北麻友子もスタジオにいないとあって、南原が「きょうはおっさんばっかり」と嘆くと、久本雅美が「いるいる、おばさんもいる」と必死に抵抗し、笑いを誘っていた。

オリコン




[矢口真里、体調不良で生放送欠席 有吉は「え~」と不満げ]の続きを読む

テーマ:どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル:ニュース

<盗撮>消防隊員が救急搬送先の病院看護師を 停職6カ月

福岡県宗像市の宗像地区消防本部の30代男性消防士長が、患者を救急搬送した病院で看護師のスカートの中を盗撮したとして、3月28日付で停職6カ月の懲戒処分を受けていたことが分かった。消防士長は同31日付で依願退職した。

 同本部によると、搬送先の病院から3月、盗撮を指摘され、上司が消防士長にただしたところ「アイポッド(携帯デジタルプレーヤー)で動画を撮った」と認めたという。

 同本部は「被害者から強い申し出があった」として今回の不祥事を公表していなかった。門脇豊消防長は「誠に遺憾であり、深くおわびする。職員の規範意識の向上に努め、再発防止に向け全力で取り組む」とのコメントを出した。

毎日新聞




[<盗撮>消防隊員が救急搬送先の病院看護師を 停職6カ月]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

北の湖理事長、守りの日馬に苦言/夏場所

<大相撲夏場所>◇2日目◇13日◇東京・両国国技館

 北の湖理事長(59=元横綱)が早くも土の横綱日馬富士に苦言を呈した。妙義龍に押し出されたが「一番怖い相手。いつも崩れるのは前半。負けられない意識で守りに入っている」と分析した。

 懐に入られて、下から攻め込まれた。「手が雑になった。張り手にいくとひじが開き、下に入られる。癖になっているのはよくない。自分の形にならないと張りにいく」と指摘。

 昇進時は張り手は品格がないと批判されたが、その張り手で墓穴を戒めた。

日刊スポーツ




[北の湖理事長、守りの日馬に苦言/夏場所]の続きを読む

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

上地雄輔 「脱携帯電話生活」を宣言

タレントの上地雄輔が生まれ故郷の横須賀市で休暇を過ごし、都内に戻った後の13日、しばらくの間「脱携帯生活」に入ることを同日朝の公式ブログで宣言した。

 故郷が何かを感じさせてくれたのか。「海と山の町、生まれ育った地元横須賀。一旦帰ってメシ♪地元のバカ仲間、近所の船持ってるオッチャン、釣り好きのオッチャン、店やってるオッチャンオバチャン、漁師のオッチャン兄ちゃん、いつもいつもありがとう♪」とよほど楽しい時間だったのか、感謝の言葉を連ねる。「めばる、まぐろ、さば、いか、ワカメ、しじみ、しらす、魚卵などなど。ぁ海老がなかったな(笑)」

 楽しい時間が終わった。そして「そんな田舎のお騒がせ小僧、ゆーすけ。都内に戻りやしたが、しばしの間『携帯ナシ生活』に入らせて頂きまーす」と宣言に思い至った。

 雄輔は訴えかける。「君もあなたもあったでしょう 携帯がなかったあの頃!!携帯を持っていなかったあの時!!」

 友達の家のインタホンを鳴らして遊びに誘った思い出…中学時代は遠足や修学旅行で地図を頼りに目的地にたどり着いた時の達成感…高校生になって、彼女の家に電話したら父親が出たので切ってしまったことや…携帯のなかった時代をあれこれと懐かしみ、結論にたどり着いた。

 「超便利な携帯をちょいとだけ封印して、小さな画面を集中してうつ向いて見ずに、いろんな物、人、動物、海川山風空木々、月星太陽、全てを香ったり、聞いたり、見たり、触ったり、口にしたり五感で感じてみます!ちょっと待ってて♪」

 芸能人としての忙しい生活に戻った雄輔が、携帯の電源を切って過ごす経験から何を得るだろう。

デイリースポーツ





[上地雄輔 「脱携帯電話生活」を宣言]の続きを読む

テーマ:どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。